トップページ | 2003年8月 »

Niagara -2日目-

Niagara前日の疲れを引きずっていたため、2日目の朝は行動を始めたのがちょっと遅かった…。11時ちょっと前にチェックアウトをして、車でカナダ側へ。橋を渡りきったところに、料金所のような感じで入国審査官がいて、パスポートのチェック。その後Breakfast Buffetで朝食をとった。って言ってももうほとんどお昼なんだけど…(汗)。パンケーキにメープルシロップをかけて食べたんだけど、このメープルシロップが本当においしかった!カナダ!!って感じだった(笑)ご飯を食べて満たされたところで、スカイロンタワーへ。スカイロンタワーは、カナダ滝の側に立つ高いタワーで、最上階は展望室、その下の2つの階はレストランが入っている。晴れて空気が澄んでいる日は、トロントやBuffaloの方まで見えるみたい。実際、多分だけど…トロントのタワーが見えたと思う(見えたものが、トロントのタワーなのかはわかんないけど)。展望室は外に出れるようになっている。ただし、安全のため、外には金網が張り巡らされている。しょうがないけど…でも金網がないほうが見やすかったなぁ…。しばらくして、滝の裏側ツアーへ行こうと、テーブルロックへ移動。チケットを買うのに並んだら、なんと1時半くらいの時点で売っているチケットは4時からのだった…。早めに行くべきだったんだね(汗)。4時20分からのチケットを買い、時間までの間にNiagara On The Lakeへ行くことにした。

NotlNiagara On The LakeはNiagaraの滝から車で30分くらいのところにある、オンタリオ湖に面した英国風のきれいな街。カナダのオンタリオ州に属している。この町は私が昔カナダへ行ったときに立ち寄った町。そして、機会があったらもう1度行きたい!ここに住みたい!と思っていた町だ。この街のことを3人に言ったら、3人も行こう!と言ってくれたので、行くことになった。
車で30分、途中にはワイナリーがあったり、果樹園があったり、フルーツの即売所があったり…。時間があったら、周りのワイナリーもゆっくり見れたのになぁ…。
ワイナリーを抜け、しばらくするとかわいい街並みが現れる。そこがNiagara On The Lake。早速車を停めて、街を散策。ヨーロッパ風のかわいい街並みに添えられた花壇が、街並みをよりいっそう引き立たせている。せっかく来たんだから、名物のワインでも飲もう!と、ワインセラーへ。頼んだのは、甘めの白。フルーツの香りがして、さっぱりしていてほんのり甘い。とってもおいしかった♪その後、(これも名物らしい)アイスクリームを食べる(笑)私はチェリーのアイスを食べたんだけど、おいしかった!友達はメープル味のアイスを食べていた。ちょっともらったけど、おいしかったな…。
気がついたら、もうすぐ帰らなくちゃならない時間!急いでお土産を買おうと思っていたら、私が昔来た、手作りジャムのお店があった!うれしかった(^^)中に入ったら、前とはちょっと変わっていたけれど、でも、瓶のパッケージとかは昔のまま。ここでお土産も買うことができてよかった!!もっと滞在したかったけれど、もう時間が迫っているので、泣く泣く帰ることに…。絶対もう一度来るんだ!と心に誓ったのでした。


さぁ、急いでテーブルロックへ…。ぎりぎり時間に間に合って入ることができた。滝の裏側ツアーは、名前の通り、滝の裏側を探検してみよう!というもの。トンネルを通って、滝の裏側を見に行くんだけど、このトンネルができたのはなんと100年以上も前。昔の技術でこんなことをするなんて、すごいなぁと感心した。滝の裏側は…白くて何も見えませんでした(笑)当たり前??滝の真横からも見れるんだけど、真下から見上げる感じだから、かなり迫力だった。滝の裏側を見終わったら、もうちょっとで空港へ向かわなくてはならない時間…。そのため、5時半にHersheyショップ前に待ち合わせをして、各自おみやげ物屋へ駆け込んだ。私は担当レジへのお土産はきょーこちゃんにお願いし(ごめんね。きょーこちゃん)、これからナイアガラへ行くりっちゃん&かおりちゃんへ資料になりそうなものを探しにインフォメーションへ…あんまり資料なくってガックリ。でも一応もらってから、Hersheyショップへ向かって歩いていった。結構距離はあるし、暑かったけど、最後にナイアガラを楽しめたしよかったかな?途中、おみやげ物屋に入り、メープルティーをGet!!帰って飲むのが楽しみだわ♪
5時半。様々なお土産を胸に、いざBuffaloへ出発!充実した2日間だけど、もう1日あったらよかったのにな…なんて思った。今度また来れるといいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Niagara -1日目-

Niagaraへ行こう!と決めたのは、4月頃だった。夏のフロリダは暑いから、避暑をしにどこかへ行かなくちゃ!と思い立って、作った避暑地リスト。その中にナイアガラが入っていた。えんかおが誕生日に行きたいなぁ…と言ってたので、この日程になったんだよね。私は7月だったらいつでも良かったし(笑)
今回の旅行のメンバーは、BDガールのえんかお、きょーこちゃん、さささん、私の4人。この4人でどこかへ行くのは初めてだぞ!でも楽しくなりそうだなぁ…って決まってから思った(笑)
ただし、さささんは出発数週間前に急遽行くことになったため、同じ飛行機が取れなかった…。まぁ、しょうがないね。空港で会えるから大丈夫でしょう!
 まず、OrlandoからCincinnati経由でBuffaloへ。BuffaloからアメリカのNiagaraまでは車で30分くらい。Buffaloの景色を車窓から楽しみ、Niagaraに到着!
まずは、アメリカ側のホテルに荷物を置きに。泊まったのは、Travelodge Falls Viewというホテル。滝からはそんなに離れていないし、動きやすそうかな?と思ってここにした。本当なら、カナダ側で取りたかったけれど、SARSの影響で会社からカナダ渡航禁止令が出ることが心配だったので、安全策でアメリカ側に宿を取った。ホテルの部屋に行き、荷物を置いてほんのちょっと一休み。窓から外を眺めたら、向こうに水煙が上がっていた!!Niagaraに来たんだー!とちょっと実感。早く見たーい!&おなかが空いたー!ということで早速外へでた。

外に出て、まずは周りの散策。近くに気球が上がっている所があって、とりあえずそのあたりに行ってみた。そこにはちょっとしたレストランや、屋台なども並んでいた。ただ、行ったのが3時頃だったため、あまり屋台はやってなかったけど(汗)結局、安さに惹かれ、屋台のピザを食べた。みんな、たいしたことないでしょーと思っていたんだけど、食べてみるとおいしかった!!ビックリ。そして、思ったよりも小さかった…(涙)
そのそばには、ナイアガラ州立公園があった。その公園を抜け、滝の上にある島、ゴート島へ行くことにした。
ゴート島は、みどりに覆われた島。ここに1日のんびりピクニックっていうのもいいかも。なんて思えるようなところ。マイナスイオン、吸収中!って感じでした。フロリダじゃ、そんなことできないよ(汗←林の中には蚊がいっぱい。変な虫がいっぱいだから)


Cave まず最初にアメリカ滝を間近で見れるところへ行き、滝見学。Niagaraを滝の上から見るのは初めて!だからなんだか変な感じ。でもすごかった!そして対岸にはカナダが…。国境なんだー。なんて考えちゃった。しばらく滝を堪能した後、滝に当たりに行くぞ!ということで、風の洞窟(Cave of the winds)へ。風の洞窟はアメリカ滝の支流、ブライダルベール滝から流れ落ちる水を実際に体験してみよう!というもの。ブライダルベール滝は、アメリカ滝やカナダ滝と比べるとかなり小さい滝。でも、日本でいえば、かなり大きい滝に入ることでしょう。入場料(US$9くらい)を払い、中に入るとポンチョとサンダルがもらえる。それを身に付け、エレベーターに乗って下へ…。下へ降りていくと、そこで案内役のお兄さんが滝の説明をしてくれる。そしてそこから橋を渡って歩いていくと、もう滝はすぐそこ!ハリケーンのような風と水しぶきを浴びることに!足元は濡れるし、ポンチョは長くて(って私が小さいんだけど)つまずくし、大変だったけど、行ってみてよかった!!滝の水がどんな勢いで流れてくるのか、実体験できた。水に濡れるの好きだから、楽しかったー♪ポンチョを着ていると太陽の光を吸収して、さらに蒸れてかなり暑かったんだけど、涼むことができてよかった(^^)そのあと近くのテラピンポイントへ…。ここは、カナダ滝をアメリカ側から一番近く見ることのできるところ。すごく広い川が、一気に急降下。その迫力はすごかった。側にいるだけで、水しぶきが霧雨のように降ってきた。暑かったからちょっと気持ちよかった(^^)。でも冬はきついだろうなぁ…。

Falls5 しばらく、滝の流れを上から眺め、霧の乙女号(The made of the mist)に乗るため、プロスペクトポイントへ。プロスペクトポイントは、タワーになっていて、上にのぼるとカナダ滝が見える。アメリカ側からはカナダ滝は上から以外は見ることができないので、ここはアメリカ側で一番カナダ滝を見ることができるポイント。しばらく、アメリカ側からカナダ滝を眺め、それから下へ下りて霧の乙女号に乗った。プロスペクトポイントのタワーに上るときに入場料と共に霧の乙女号の料金を払ってチケットをもらった。そのチケットを係りの人に渡し、道なりに歩いていくと、途中の小屋でポンチョをくれる。そして船に乗船。私たちは出発直前の船に乗ることができた。しかも、乗っている人はわずか10数人(だと思う)。かなり空いていたから、自分の好きな場所をKeepできた!私たちは2階の船首を陣取った。水が一番かかりそうな場所じゃん!!(笑)でも、見晴らしも良かったしね。まずはアメリカ滝の横をゆっくりと航行。みると、滝に大きな虹がかかっていた。しかも二重にかかっている虹ってあんまり見たことがなかったから、とっても嬉しかった♪船からは、さっき行った風の洞窟ツアーの場所が見える。間近で見たときは大きく見えたブライダルベール滝も、遠くから見て、しかも隣にあるアメリカ&カナダ滝を見てしまうと、本当に小さく見えるんだからすごいね。船はどんどんカナダ滝に迫っていき、カナダ滝の端の方で停止。とはいっても、進んでいるけれど、流されている感じがした。本当に大迫力!水しぶきがすごくって目をあけていられない。ポンチョに隠れてやっと目をあけられる感じ。昔来た時は、全然濡れなかったし、こんなに迫力は感じなかったはずだけど…なんて思った。立つ場所や混み具合で変わってくるからね。しばらく滝を体感して、またプロスペクトポイントへ戻っていったのでした。途中でカナダ側から出航したと思われる船にあったんだけど、混んでいてすごかった…。アメリカ側から乗ってよかったー♪

滝を楽しんだ後は、カナダ側へ歩いて渡ろう!ということで、レインボーブリッジを渡った。アメリカ出国時には手続きなし!ただ、回転扉を入っていき、橋を渡るだけ。そしてカナダ側に到着!カナダに入るときには、入国審査がある。一人ずつパスポートを提出し、何の目的でカナダ側へ行くのか、カナダのどこへ行くのか、(私たちはアメリカのビザをもっているため)このビザは何のビザで、アメリカで何をしているのかなど質問された。一通り質問に答え、無事カナダ入国!でも、入国のスタンプは押してくれなかった(涙)

カナダに入り、最初に目に入ったもの。それはでっかいKissチョコ!なんでこんなところに!と思い、近づいてみると、Hershey'sのお店があった。中にもかわいいHersheyくんがいて、みんなで大騒ぎ。写真大会になった(笑)写真をとり、チョコの試食をして(爆)、レストランを探しに外へ出た。私の持っている(古い)地球の歩き方に乗っていたリブステーキ屋へ行こう!ってことになったんだけど、なかなか見つからない…。諦めかけたとき、やっと見つかった!お店に入り、ほっと一息。シーフードとリブステーキのお店だったので、私は普段食べられないシーフードを注文。お味はまぁまぁだったかな。私にはちょっと生臭くって、全ては食べられなかったけど…(汗)。おなかもいっぱいになり、満足したので、そろそろ滝を見に行こう!と移動していると、花火の音が!!知らなかったんだけど、10時から花火があるんだって。(時期によるんだろうけど)急いでいったんだけど、着いた頃には花火は終っちゃった(涙)。ここで体力を使ったのと、外が寒かったため、お土産を見ながら近くのシェラトンへ。シェラトンのロビーにベットが置いてあって、そのベットが本当に気持ちよさそうで、そこで寝ようかと思った(笑)。寝なかったけど、ロビーのソファーでコーヒーを飲みながらまったり。もう36時間以上起きているから、さすがに疲れた…。♪

Illumination 少し休んで、最後の気力(笑)でもう一度滝&滝のイルミネーションを見に行った。
イルミネーションはきれいだけど何だか不気味だった(爆)だって、なんか色がけばけばしかったりしたんだもん!黄色や白の光が当たっているときはきれいだったけどね。
夜、11時58分、今まで滝に当てられていたライトが、静かに消えていった。そして12時。全てのライトが消えたのを見届けて…Happy Birthday! えんかお!と歌を歌ってお祝い。寒かったし、みんな疲れていたけど、お祝いができてよかった!でも、このとき本当は渡そうと思っていた、みんなに書いてもらったカードをホテルに忘れてきちゃったんだよね(汗)ホテルに帰って渡せるからいいか(爆)。ホテルまでの道、気温17度の中、半袖で寒がっている人が3人。そして寒さに慣れてしまった人が1人(笑)。クーラーの寒さには慣れないけど、気温の寒さはなれることができるから平気なんだもーん(笑)ホテルに着いて、えんかおにバースデイカードを渡したのでした。喜んでもらえてよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

St. Augustineへ行く!

7月10日、今日はともちゃん、すわ、りさちゃん、ゆうこちゃんとおやすみが一緒!こんな珍しいことはないので、みんなでレンタカーをしてSt. Augustineへ行くことになった。朝、8時半にCommonsのセキュリティー前に集合して、レンタカーを借りに行った。レンタカーを借り、いざ出発!OrlandoからSt. Augustineまでは、約2時間半の道のり。すわが運転してくれて、11時過ぎに無事到着!
Street St. Augustineはアメリカ最古の町と言われるところ。アメリカを発見したスペイン人が最初に入植した町。だから、アメリカ最古の…と着くものがたくさんある。そして、スペインの文化が入っているので、建物もどこかスペインのような感じでもある。
到着してまず行ったのは、観光案内所。観光案内所でMapをもらい、まずは、一番栄えているSt Geroge Stへ…。この通り沿いには、アメリカ最古の木造教室があった。中には入らなかったけれど、外から見学(笑)。250年前くらいに建てられたものらしいけれど、なんか壊れそうで恐かった(汗)この通りにはおみやげ物屋がたくさんあって、欲しいものもたくさんあった。

そしてサンマルコスの砦へ。スペイン統治下の1695年に完成して以来、町の危機を何度も救っているんだって。石でできているかと思いきや、貝殻の破片からできた石灰岩でできてるらしい。砦の中には、昔の寄宿舎を紹介する展示があったり、イギリスとスペインとの戦いなども紹介されていて、なかなか興味深かった。そして、砦の上から眺める景色はとっても見晴らしがよくって気持ちが良かった。お昼はコロンビアという名のレストランで。パエリヤがおいしいっていう話だったんだけど、作るのに30分もかかると聞いて、却下(汗)時間があればねぇ…。よさそうなものをそれぞれ1品ずつ注文して食べたんだけど、どれもおいしかった!!ここはやっぱり行ってみるべきね。

Lion4 PM4時頃になり、そろそろ灯台でも見に行くか!と思って行ってみたら、Thunder stormがているから登れないといわれちゃった…。せっかくチケット買ったのに…(涙)。Refundしてもらってから、北上してみる?なんて話していたんだけど、Refundしてもらえなくて、それで一気に疲れ果てちゃった。だからもうちょっとSt. Augustineを見てからOrlandoへ帰ることにした。教会を見て、そこで涼んでみたり、お店を見てうろちょろして…雲行きが怪しくなってきたので、最後にライオン橋を徒歩で渡ってみてから帰ることにした。ライオン橋は、橋の高さがそれほどないため、大きな船が通ると橋が一部上がる仕組みになっている。タイミングよく私たちが行ったときに橋が上がってくれたので間近で見ることができた。でも、風が強かったのもあって、ちょっと恐かったー(汗)。

帰りは、ゆうこちゃんが運転。疲れ果ててみんな寝てた(笑)まっすぐ帰りたくなかったので、途中で買い物をすることに。その前にミレニアのそばのGSでガソリン補給。アメリカではガソリンはほとんどセルフサービス。だから初めてガソリンを入れてみた。最初なかなか分からなかったんだけど、なんとか入れることができた。そしてガソリンを入れ終わって、ホースを抜こうと思ったら、抜けなくて、やっと抜けたと思ったら、なんとガソリンが出てきて、そこらじゅうがガソリンまみれに!!もう、みんなビックリ!一番かかっていたのは、すわとりさちゃん。どうも、ホースを抜くときにノズルを押してしまったみたい。とりあえずどこかに入ろう!ということになり、近くのTargetへ。そこでガソリンをとりあえずふき取り、買い物を済ましてCommonsへ帰ったのでした。
いろいろあったけれど、St. Augustineへの旅はとっても楽しかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年8月 »