« San Francisco Revengeの旅 -1日目- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -3日目- »

San Francisco Revengeの旅 -2日目-

朝から晴れ!!朝はちょっと肌寒かったけれど、いい天気でよかった!朝ごはんは、ホテルの隣のカフェへ。ここで、紅茶とマフィンで軽く食事を済ませる。観光案内所へ向かい、マップやミュニパスなどをGET!ミュニパスがあれば、ケーブルカー、ミュニバス、ミュニメトロ全て乗り放題!買う価値あるでしょ?私たちは3daysパスを買いました。値段上がって15ドルになっちゃっていたけれど、そのくらい乗るでしょう。きっと…。ケーブルカー乗り場へ向かったら、長蛇の列!!ケーブルカー乗るのなんて、生まれて初めて!(本当かな?)だから楽しみでしょうがない。
Cablecar サンフランシスコのケーブルカーって自動で方向転換しないんだね。始発のPowell&Marketには、係員の人がいて、ケーブルカーが到着すると、運転手・車掌(?)と一緒になってケーブルカーを押して方向転換をしていた。いまどき人力だなんて珍しい!でも、いい味出しているよね。これからもこのままであって欲しいな。

ケーブルカーの仕組みをちらっと観察していたら、いよいよ私たちが乗る番に!さくっと乗って、外向きの座席をKEEP!でも立ち乗りもしたーい!!とりあえず今回は座り、次回は立ち乗りをしよう!と言うことになった。
初めてケーブルカーに乗った感想は、新鮮!!本当に嬉しかった♪坂道&海の見える景色が大好きな私にとっては、なんとも言えないね。
思う存分景色を楽しんでいたんだけど、なんだかおかしい…。行きたい方へいってないような気が…。と思ったら、通り過ぎちゃったじゃん!!おーい!どうやって降りればいいんだよぉ(涙)と思いながら、終点に着いてしまった。
本当はね、ロンバードストリートへいって、それからフィッシャーマンズワーフへ行くつもりだったの。私たちは、Powell&Hydeっていうケーブルカーに乗ったつもりだったんだけど、実際乗っていたのは、Powell&Masonだった…。この2つの路線は途中までは一緒なんだけど、それ以降が違う方へ行くんだよね。ロンバードストリートの坂の上のほうに着く予定が、坂の下を通り過ぎたのでした…。しょうがないので予定変更。フィッシャーマンズワーフへ行ってからロンバードストリートへ行くことにした。

Fmw フィッシャーマンズワーフに到着!やっぱり潮風はいいね。
まずは、アルカトラズとベイクルーズのチケットを買いに行く。アルカトラズのチケットは、売り切れだった(涙)やっぱり予約していくべきなのね…。しょうがないので23日のチケットを購入。ベイクルーズはチケット大丈夫だった。夕日も見たいねーなんて言っていたので、最終便に乗ることにした。それまでの時間がかなりあるので、まず、腹ごしらえ。どこかでクラムチャウダーが食べたい!ということで、ガイドブックに乗っていたお店へ。Boudin Sourdough Beef Bakery & Cafeって言うお店。この店オリジナル(?)のサワドゥ・ブレッドをくりぬき、ボール型にしたものの中にクラムチャウダーを入れたものを注文。ただし、アレルギー持ちの私は、チリビーフが入ったものを注文。でも、おいしかったよ。友達もクラムチャウダーおいしい!と言っていた。しかし、ここである事実が発覚。朝食べたカフェって、ここじゃん!!!なんだ、支店いっぱいあるのね…。

ご飯を食べたあとはギラデリへ…。ギラデリは、チョコレートショップ。サンフランシスコ生まれのお店なんだけど、その工場って言うのがフィッシャーマンズワーフにあったんだよね。今はその工場はフィッシャーマンズワーフにはないんだけど。工場跡地を利用してショッピングモールにしたのが、ギラデリスクエア。レンガ造りで素敵な感じでした。ただ、トイレの数が少ないんだよね。友達から一口もらって食べたクラムチャウダーでアレルギーが出たのか、ギラデリスクエアで腹痛発生。トイレ1箇所しかないし、遠いし…で大変でした(汗)
で、ここに何をしにきたのかと言うと、(注:トイレのためじゃない)、やっぱり本拠地でギラデリを楽しまなきゃ!ということできたのです。
結局、お昼ご飯でおなかがいっぱいになりすぎて、パフェは食べられなかったけど…。カフェモカを楽しみました。でも…甘かったぁ。

3人ともかなりおなかがいっぱい。そのため、ちょっと運動でもしようか?と歩いてロンバードストリートへ移動。(本当は、ケーブルカーが長蛇の列で、この暑い中並ぶのは嫌だ…と思ったからでもあるんだけど。)
ロンバードストリートまでは、急な坂道を登っていく。本当に急でかなり辛かった…。スニーカーだったからまだよかったけど、そうじゃなかったら、登れなかっただろうね(汗)

Lombard2 歩くこと約15分、到着しましたロンバードストリート!!ここ来てみたかったんだよね。世界一曲がりくねった坂道!!春だったらもっと綺麗だったんだろうな。残念…。でもみれただけで満足です!
それにしても曲がりくねっていて凄い。よく事故起こさないなぁ…って思いました。そしてこの坂の両側の家は豪邸ばかり…。家に白いグランドピアノが置いてあったり(それが窓から見えたんだよね)、ジャガーが家の前に止まっていたり…。いいね、お金持ち。私にもお金を分けてください(爆)。でも、観光客が多いこの通りに住むって嫌じゃないのかな?うるさいだろうし…。私の高校は函館でいちばん有名な八幡坂(チャーミーグリーンのCMで昔使われた)の横にあって、観光客がうるさいって言う理由もあって函館の端の方へ移転したんだけど…。引越そうとは思わないのかな?ちょっと疑問に思ったのでした。

ロンバードストリートから歩いて再びフィッシャーマンズワーフへ…。途中、素敵なおうちがたくさんあって、のりこちゃん「お宅訪問したーい!」と言う。結局しなかったけど。(っていうか、もしお宅訪問したら不審者に間違われるでしょう…きっと)
それにしても坂道が多いサンフランシスコ。その坂道に器用にも車を縦列駐車するんだから凄い。だって車と車の間、50-30センチくらいしかなかったりするんだから!私には絶対できなそう…。(免許ないから当たり前だけど)
フィッシャーマンズワーフに着いたけれど、まだ時間があったので、そのあたりのお店を見学。似顔絵を50年書いてる人がいてビックリ!そのおじさんの似顔絵、みんな似ていたし、そして愛らしかったよ。素敵でした。

Golden3 時間になったので、ベイクルーズ乗り場へ…。私たちは屋上(?)の席をGET。海上から見るサンフランシスコも、なかなかです。海鳥がいっぱい飛んできて、低空飛行してた。なんだか凄かったよ。そしてすごいと言えば、夕日をバックにゴールデンゲートブリッジを見れたこと!!本当に素敵でした!!このクルーズ、いい思い出になった。きてよかったよ。

クルーズから帰って来たら、もう日も落ちて暗くなってきた。帰りはケーブルカーに乗ろう!ということで、ケーブルカーへ。でもかなり長蛇の列で30分くらいは待ったけど。待っている横で、ギターの弾き語りをするおじさんがいた。おじさん、いい場所GETしたね。待っている人みんな、必然的に聴かざるおえないもん(笑)でも、おじさんの演奏、とっても上手でした。

ケーブルカーを途中下車。そして行ったところは、ソタナと言うメキシコ料理のお店。秋組のYukaさんが6ヶ月くらいサンフランシスコに住んでいたことがあって、そのとき見つけたおいしいお店として教えてもらった。私たちが行ったのは10時を回っていた頃だったからそんなに混んではいなかったけど、平日のこのくらいの時間なら混んでいそうな感じ。だって雰囲気はいいし、料理はおいしいし。テーブルに着いてすぐ、トルティーヤチップスを出してくれたんだけど、そのソースのうまいこと!!どうやって作っているのか教えて欲しいぐらいだったよ。そして余ったソースを持って帰りたいくらいおいしかった!!ご飯もおいしくって、でもお昼ご飯がおなかにたまっちゃっておなかが空かない私たちは、3人で1つをシェア。もっとおなかが空いていれば、いろいろな料理食べたかったのにな…。そして、極めつけはフラン!!これは3人とも1つずつ注文したんだけど、持って帰りたいくらいおいしかった!!サンフランシスコに来たら、試してみるべき!!どれもこれもおいしくって満足。ソタナからは歩いてホテルまで、途中おいしそうな日本食のレストランを発見!来れたら来たいねーなんて言っていたけれど、結局いけなかった。日本食は次回…。

明日はベンさんと一緒にゴールデンゲートブリッジ!!歩いて渡るぞぉ!楽しみだ

|

« San Francisco Revengeの旅 -1日目- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -3日目- »

Travel (abroad)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166802/9913077

この記事へのトラックバック一覧です: San Francisco Revengeの旅 -2日目-:

« San Francisco Revengeの旅 -1日目- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -3日目- »