« Savannahの旅-3日目:帰路- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -2日目- »

San Francisco Revengeの旅 -1日目-

2000年1月にSan Franciscoに来たけれど、悪天候&飛行機の故障により、滞在時間約半日…どこにもいけなかった…。このリベンジはしなくちゃ!!ということで、避暑地リストに入れていたSan Francisco。
9月にのりこちゃん&ともちゃんと行こう!と決めたのは、7月中。あっという間に時は過ぎ、いよいよ出発の日に!!
待ち合わせは9時。Commons Gate前。そこに、アンクルロイさんという人がお迎えに来てくれ、空港まで送ってくれるらしい。で、安心しきっていたら、やってしまったよ…寝坊。なんと9時!のりこちゃんがうちに電話をしてくれてそれで眼がさめた!!2日前に捻挫して、筋肉緩和剤を飲んでいたせいかしら?(きっと違うでしょう…)シャワーも浴びれず、急いで家を飛び出し、何とか空港に到着!アンクルロイ、ありがとう!!あなたがいなかったら、飛行機に乗り遅れていたことでしょう…。


飛行機はPhenix乗り換えのAmerica West Airlines。マイナーどころだね…。ところで、Phenixって何があるんだ??サボテンくらいしか思いつかないんだけど…(失礼)。

San Francisco、また霧で着陸できなかったらどーしよー(汗)なんて思っていたけれど、無事到着!Orlandoから7時間の旅…。長かったー(ふぅ)。
San Franciscoの空港には、アンクルロイのお友達、ベンさんがお迎えにきてくれることになっている。飛行機を降りて、ベンさんを探すも、見たことも会ったこともないベンさんを探すのは困難…。やっとのことでベンさんに会えました!!
ベンさんは、とってもよいおじさん。中国系アメリカ人だからか、とっても親近感がもてました。
ベンさんの車に乗って、プチサンフランシスコ観光!!サンフランシスコの高級住宅地を見学し、そしてツインピークスへ。ツインピークスは、私たちのリクエストだったんだけどね。
上から見る景色は、とってもきれいだった!!ベンさんから、サンフランシスコの歴史(?)とかちょっと聴けてそれも良かった。だって普通のガイドブックでの旅だったら、そういうのなかなか聞けないもんね。
その後、ホテルに送ってもらい、いったんベンさんとお別れ。また、夜にツインピークスからの夜景を見に連れてってもらうんだ♪これも楽しみ♪

Hotel2 私たちが泊まったホテルは、The Pickwick San Franciscoというところ。実は2000年に来たときもここに泊まっていたんだよね…。懐かしい(笑)。
ホテルの隣はショッピングモール、そしてショッピングモールの前はケーブルカーの始発駅や観光案内所などがある。かなり便利なところ。いやぁ、ここにしてよかった…。
相変わらず内装はかわいかったけど、アメニティーの質が下がったかな??だって前はBath&Bodyworksのプチボトルが置いてあったんだもん!
でも、サービスはいいし、内装もきれいで言うことなしです。はい。

ホテルでちょっと一休みをして、ユニオンスクエア&チャイナタウン見学へと出発!!サンフランシスコと言えば、チャイナタウンの飲茶!でしょう!!と出発前から意気込んでいた私(笑)。だから、チャイナタウンでご飯食べたかったんだよねー。ユニオンスクエアはちらっと通っただけで、すぐにチャイナタウンへと向かったのでした。

Chinatown チャイナタウンまでは徒歩で行った。だって、街並みとか楽しんでみたかったし、明日からの3daysのミュニパスを買おうと思っていたから(笑)。
道がよく分からないけれど、いつもの通り、勘で切り抜けようとする(爆)。着いたところはトンネルだった…。まぁ、通ればどっかに着くだろう!と思って通ってみたら、抜け出たところはチャイナタウンだった!!ビンゴ!!(でも、チャイナタウンのはずれだったんだけどね)
とにかく、チャイナタウンにたどり着いたので、チャイナタウンを物色する。
いろいろなお店があって面白いんだけど、EPCOTの日本館で売っているようなものまでもここにあってビックリ!!あの…招き猫って日本のものじゃありませんこと??
怪しげ(?)なCD屋さんに入ると、そこには日本のCDがあった。古いのからちょっと古いのまで(笑。新しいのはないのかよぉー)でも、まぁ久しぶりに日本のCDを見れて嬉しかったよ。

しばらくチャイナタウンを楽しみ、それから今日ご飯を食べに行くところへ。私の古い(笑)地球の歩き方に乗っていたレストランへ…。
2つのレストランが候補に上がって、その2つとも隣同士に並んでいるから、行ってから決めよう!ということになった。で、レストランを探すも、なかなか見つからない…。って言うか、どうも曲がるべき道を間違えたらしい。おかげで、ストリップショーとか風俗(?)っぽいお店が並ぶあたりにやってきてしまった…。早くここを逃げ出さねば、ヤバイ!と思って、坂を下っていくと、見つけました!お店がある通り!!
その通りを曲がっていくと、すぐ目的のお店があった。でも、長蛇の列。しょうがないので、2つのレストランどっちにしようかぁ?なんて言いながら、とりあえず向かって右側の列に並んでおく。どっちのお店もなんだか繁盛しているように見える。どっちがいいんだろうね…なんて悩んでいたんだけど、
なんだかおかしい。どこからか抜かされて人が入っていくじゃん!よくよく見たら、2つの列だと思っていたのは1つの列で、何と1つの店の入り口が2つに分かれていた…。2店舗だと思ったのは、壁で仕切られているけれど1つのお店だったんだよね…。なんだよ、このつくりは…(汗)。
Yammy1で、私たちが候補に上げていたもう片方のお店はと言うと、ガラガラでした…。せっかくここまで並んだし、並ぶってことは人気なんでしょう!と思い、このお店に入ることに。お店の名前は、House Of Nanking。サンフランシスコでおいしいチャイニーズレストランとして有名らしく、何度も賞を獲っているらしい。
お店の中は、とっても小さくて、2つの店舗合わせても50人くらいしか入れない。壁には賞状などが張られていた。私たちはなすのガーリック炒め(写真見てね)と、えびチャーハンと、餃子を注文。これが、どれをとってもおいしいんだよね。えびチャーハンも最高だった!他にも食べたいものはたくさんあったけれど、とりあえず今日はこのくらいに…。また最終日あたりにでも、ここに来てご飯を食べよう!!ということになった。このレストラン、本当にお薦め!!食べに行くべきです。

ご飯を食べ終わり、お散歩しながら帰ることに。途中で何か中国の縁日?みたいな物をやっていた。歌や踊りがあったみたい。残念ながら、時間が合わなくって踊りは見れなかったけど。

Nightview ホテルに一旦帰り、ベンさんに連絡。そして迎えにきてくれた。
ベンさんの車に乗り、再びツインピークスへ。昼はきれいだったけど、そこまで感動しなかった。でも、夜は…凄かった!!函館夜景で満足している場合じゃないね(笑。ちなみに、函館夜景は10回以上見ています…)遠くには、サンフランシスコ対岸の街、オークランドが見えるし、ベイブリッジもゴールデンゲートブリッジも見える!本当にきれいだった。
こんな町に住むことができたら幸せだろうなぁ…なんて思った。
時間を忘れてみていたから、気がついたら来てから1時間近く経っていた(笑)
オーランドとサンフランシスコとの時差は3時間。オーランドではもう夜中だから、いつも早寝のともちゃんはもう眠たそう。3人とも疲れているし、ベンさんにも夜遅くまで付き合わせると悪いので、ホテルへ帰ることとにした。この夜景を毎日見れる人って贅沢だなぁ…。羨ましいよ。私もここに住みたい!と思いつつ、就寝。明日はフィッシャーマンズワーフへ行くぞぉ!!

|

« Savannahの旅-3日目:帰路- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -2日目- »

Travel (abroad)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166802/9912878

この記事へのトラックバック一覧です: San Francisco Revengeの旅 -1日目-:

« Savannahの旅-3日目:帰路- | トップページ | San Francisco Revengeの旅 -2日目- »