« 2003年9月 | トップページ | 2006年2月 »

San Diego②

今日は朝からホテルで電話。来月行く予定の、ディズニークルーズの予約だったんだけど…。San Diegoでわざわざしなくてもいいのにね(笑)。でも、キャストディスカウントはタイミングが命!タイミングを逃すと、予約が取れないからね。(実はこれ以前に2度チャレンジして2度ともだめだったんだよね。クルーズまであと1ヶ月きっちゃったからヤバイ…と言うことで、電話かけたら、今度はあっさり予約ができた。よかった、よかった…。これで心にひっかかっていた心配事が1つ取れました。

電話も済ませ、安心したところでいざホテルを出発!!フライト時間に間に合うよう、空港シャトルバスを手配しておき、荷物をホテルに預かってもらった。これで身軽だ!やっぱり旅は身軽なのが一番!まずは早速、ホートン・プラザにある観光案内所へ向かう。観光案内所でまずはMapをGET!本当は昨日もらうべきだったんだけど、忘れてました(汗)。そしてSEAL TOURのチケットを定価より$1.00 OFFで購入。さらには、観光案内所のおじさんに、SEAL TOURの時間は何時があるのかをチェックしてもらった。PM1:00とPM3:30があるらしい。中途半端な時間だったので、どっちにしようか迷った挙句、結局1:00の方にした。それまで時間があるので、ホートン・プラザのPanda Expressでまたご飯。今日はOPEN後まもなくだったせいか、まだおかずがあまり並んでいなかった。それどころかご飯もまだできていなかったけれど…(汗)。でも私が注文する頃にはもうおかずも結構揃ってきていたけど。裏で、お兄さんが一生懸命作っていて、出来立てを食べれたので嬉しかったけどね。

ご飯を食べてもまだまだ時間がある…。どうしようかと思いつつも、シーポート・ビレッジへ。あんまりお土産物屋をのぞいていなかったので、お土産物屋をのぞいてみる。すっごーっく小さいミニチュアタバスコを発見!かわいかったので買おうか迷ったけど、やめてみた。今日はこれからメキシコへ行くから、きっとそこでいろいろと買えるでしょう…。その他、いろいろなサルサソースが売っていて、見ていて楽しかった。

Seal まだ早いけれど、観光案内所の人に30-45分前に受付へ行ってくださいと言われたので行ってみた。30分前ぎりぎりに行ったからか、もらった受付番号は39番。45番までだったから結構ギリギリでした。よかった…行けることになって。でもまだ時間が…ということで、お土産物探し。しばらく見たけど、あんまり「コレ!」っていうものがなかったので、見るのをやめてシーポート・ビレッジ内をお散歩してた(笑)時間の無駄ね…。こんなことならツアーやめて違うところへ行った方がよかったかも…。でもとりあえず、ツアーバスに乗り込む。ツアーバスは水陸両用車。車なんだけど、船にもなるって不思議ね。乗ったのが最後のほうだったからいい席が空いていなくて、進行方向とは逆の方を向いた席に座ることに。乗り物酔いはそんなにしないけれど、さすがに酔いそう…。

ツアーでまず最初に行った(通った)のは、イタリア街。San Diegoにはイタリア系アメリカ人が結構住んでいて、このイタリア街には、イタリアンレストランがたくさんあるんだって。しかも、その値段が安いとか。一度食べに行ってみたいな。その後空港の方へ向かったんだけど、そこで初めて知ったことが。San Diegoって結構飛行機の離発着数が多い空港なんだね。多い時間帯には90秒に1機の飛行機が見れるんだって!飛行機好きな私にはたまりません(笑)久しぶりに飛行機のおなかを結構近い距離で見れて、なんだか嬉しかった♪その後、水の中に車が入っていった。普通に水の中まで運転していったように思えたんだけど、いつのまにか船になってた。初めての体験だったからなかなか面白かったかも。そして向かった先は…周りに何もないんですけど…。シーワールドの裏へ回り、ペンギンを見かけたけど、それだけ。別にシーワールドの裏側なんて見たくもないし、見ても楽しくないんだけど…。その後また陸上に上がり、観光。とは言っても道路を走るだけ。イタリア人、日本人、ポルトガル人が多い地域があるっていう説明をしていた。あと、日本の鵜飼についてもちょっと何か言ってたけど忘れた…。しばらく走って再び海の中へ。今度はアシカがいた…。もう、アシカは充分だよ…(汗)。しかも、ドライバーが船をわざと揺らして、アシカの乗っているブイも揺らしてるし…。よっ、酔いそう…(涙)。やめてくれー。あぁ、早く帰りたいよ…。やっと2時間のツアーが終わり、解散した頃にはぐったり…。行かなくてもよかったな…。

Entrance  時間をこれ以上無駄にはしたくなかったのでさっさと移動。これから行くのはメキシコ!!国境の町ティファナへ!ティファナまでは、トロリーに乗ること約30分。トロリーに乗ってしばらくすると、だんだんスペイン語が多く聞こえてくるようになる。そして着きましたティファナの駅に!着いてからが問題。どこにどうやっていけばいいのかさーっぱり分からない(爆)。だってどこにも案内のようなものが見当たらないんだもん。とりあえず、人の流れに沿って行ってみよう!ということで行ってみた。行った先は、よくJRの駅前にありそうな、ちょっと古めの立体駐輪場のようなところ(笑)。こんなところへ行って、どうなるんだー??っと思いつつも行ってみる。その立Border 体駐輪場(笑)を抜けると、高速の上を通る歩道橋みたいなのになっていた。下を見ると車のながーい列。もちろん、列の先頭は入管。国境だぁ!って実感。道は間違ってなかったらしい…ホッ。歩道橋を降りてまっすぐ行くと、そこには回転扉が。えっ?ここってこんな風に普通に通っちゃっていいの?とおもった。心配だったので、通る前にガイドブックで確認(だから、最初に確認しましょうね>自分)。入国審査はないですと!?じゃぁ、スタンプ押してくれないのぉ?ちぇっ。回転扉をでてしばらくすると、国境線があった!記念に写真を撮ってみた。国境線、初めて見たよ。カナダへ行ったときは、滝が国境だったし(笑)。でも実際線はなかったけど(笑)

Tijuana ティファナの街は結構大きかった。そして、なんだか混み混みしているように見えた。遠くから見てだけどね。入国してまず行ったのは、観光案内所。ここでティファナの地図をGETする。観光案内所のお兄さんに、どこのレストランへ行くべきか聞いてみた。そしたら、La Especiaというところとというところを勧められた。そしてここからここまで(Revolucionと言う通りの入り口から、7th Stまで)は安全だけど、これを外れると、危ないから気をつけてね。とアドバイスを頂く。そうなのかぁ…と、そのあたりをまわることにした。

Revolucionまでは歩いて15分くらい。行くまでに橋を1度渡るんだけど、ドブ臭かった…(汗)。くさーい!と思いながら急いで渡っると、そこには小さな出店がたくさん並んでいた。店番をしている子供や、物を売り歩く子供もいて、アメリカからたった10分しか離れていないのに、こんなに差があるんだ・・・と思った。

橋を渡ってすぐのところから、普通の店が並んでいた。そしてマックもあった…。「お姉さん、安いよ!」とか「見るだけ」とか、日本語で話し掛けてきた。知らないふりをしていたら、ニーハオと言われた(笑)。日本語に反応しないから、中国人だと思ったのね…。それにも反応しなかったら、英語で話し掛けてきたけど、全て無視!で、ひたすら道を進む。このあたりは薬局や織物、銀製品の店が多かったかな。しばらく歩いていくと、道がなくなった…。あれ?工事中で通れないよぉ!しょうがないので工事現場の横を通って移動。道間違えたかな?とも思ったけれど、ちゃんと着きました!

Revolucionは一番栄えているところと聞いていたんだけど、そんなんでもなかったかな。薬局が異常に多かった。アメリカでは医師の処方箋がなくちゃ買えない薬も、ここでは薬局で(しかもちょっと安く)手に入るから、アメリカから買いに来る人が多いんだって。そこらじゅうに薬局があってビックリした…。私も薬局に行って、船酔いの薬(来月のクルーズ用)を買おうと思って、店員さんに声をかけたんだけど、そこの店の店員は英語が話せなかった…(汗)。さすがメキシコ!!この通りの店の人は英語話せるって聞いてたんだけどな…。

しばらく歩いたけど、あんまり見たいものがなかったので、引き返してみた。で、入ったのはメキシコのスーパー!まず入ってビックリしたのが、ドルが高いじゃん!!なんでポテチ1袋で$9もするの!?と考えてしまった…。うーん、これは思ったよりも高いぞ…。ここでみんなにお土産買おうと思ったのに…。お店の人に、アメリカドルのレートはどのくらい?って聞いても、英語分からなくって教えてもらえなかった…。一生懸命、答えてくれようとしていたんだけどね。ここにいつまでもいてもしょうがないので、一旦外へ出て、ご飯を食べに行くことにした。おなかもちょっと空いてきたことだし。

Taco 入ったお店は、ガイドブックにも載っていて、観光案内所のお兄さんもお薦めしたお店La Especial。ここのタコスが安くてうまいらしい。入ってみると、まだ夕食の時間にはちょっと早かったのに結構人がいた。メキシコ人の女性とその子供と一緒にたまたまお店に入っていったんだけど、子供に、知ってるスペイン語(ほんとに挨拶程度の単語)で話し掛けたら、変な顔してた(爆)。お母さんは、ニコニコしてこんにちはって言ってくれたけど…。変な宇宙人(きっとアジア人は見たことないだろうから、宇宙人に見えたことでしょう)が声掛けてきた!」とでも思ったんだろうなぁ…。お店に入ってまず確認したのは、英語が話せるか?とアメリカ$は使えるか?ということ。どっちもOKだったので、ひとまず安心。私はタコス&サングリアを注文。待っている間にトルティーヤチップスとサルサソースが出てきた。これに野菜もついていて、ちょっとビックリ。味はおいしかった。その後サングリアが出てきたんだけど、これ本当にサングリア?と思った…。だって、アルコール入ってないんだもん!でもボトルにはサングリアって書いてあるしな…。一体これは…。とおもったら、どうもお酒のサングリアではなく、サングリアソーダを注文していたらしい…。まぁ、おいしかったからいいけどさ。でも、お酒飲みたかったな。すぐにタコスが来た。タコスは、思ったほどではなかったかな…。おいしかったけど。なにかの味がどうも苦手?のようで、食べたあと、ずっとその匂いが胃の中でしているみたいで気持ち悪かった…。おいしかったけどね。

おなかもいっぱいになったことだし、さぁ帰ろう!ということでお会計。アメリカ$で支払って、さぁ帰ろうかな。でも一応レシートもらいたいし…。なんて思っていたら、親切にもアメリカ$でおつりをくれた!おつり、チップのつもりだったんだけど…。どうしようかなぁと思いつつ、チップを置かずに出てきちゃった(爆)。だって細かいのがもうなかったんだもん(汗)。結局食べた金額は、$65.01。アメリカドルでは$6.02でした。アメリカの$1.00=メキシコの$10.85という計算でした。なんだ、かなり安いじゃん!

メキシコ$は安いと知り、スーパーに戻りお買い物。お土産を大量に購入。そしてサルサソースも購入。これが安くて種類も豊富なんだな。スーパーでアメリカドル使えるか分からなかったけれど、使えなかったらカード使えばいいや!ということで、購入。レジのお姉さんは英語が少し話せるらしい。で、聞いてみたらアメリカドル使えるんだってー!よかったよかった。でもいっぱい買いすぎて、重くってスーパーの袋が破れちゃったよ(笑)。

もう日も暮れてきたので、早くティファナを去らねば…。さすがに夜、女1人でいるのはちょっと怖そうだもんね…。早足でアメリカへ向かう。途中、またお店の人に声を掛けられながらも無視。おいしそうなサングリアを飲んでいたり、ビールを飲んでいる人を横目に、急いで帰る。あぁ、私のサングリアぁぁー(涙)。広場を通り抜け、橋を渡った頃には日も暮れていた。もうちょっと早く帰るつもりだったんだけど、スーパーで結構時間使っちゃった。楽しかったからいいけどね。さようなら、ティファナ。また来る日まで…。って来るのかな??

アメリカへ再入国!入管へ行くと、そこには長蛇の列!とはいっても、人ではなく、車なんだけど…。すっごく並んでいて、渋滞していました。道路わきにはお土産物屋も並んでいた。どうも、渋滞待ちの人向けらしい。徒歩でアメリカへ入国する列も若干長かったけど、それほど人は多くなかったかな?中に入ると、まずは手荷物検査。空港にあるようなX線の検査機の中に自分の手荷物を通す。それから入国審査。ビザを持っている私は、ビザで何をしているのか?というような質問をされた。すんなりパスして、さあ帰ろう!と思ったら、呼び止められた(汗)。何かと思ったら、また手荷物検査をするらしい…。何で2回もするんだ??と思いつつ、手荷物検査を受けてアメリカ入国。そこからトロリーのティファナ駅はすぐ近く、すぐ電車に飛び乗り、移動。だってあと数時間でSan Diegoを去らなくちゃならないんだもん…。2駅先で電車を降り、バスに乗り換え。ちょうどいいタイミングで乗りたいバスが来ていた。そしてバスで向かったのは、コロナド。Hotel del Coronadaっていうホテルがあって、Coronada2そのホテルがとっても綺麗なんだって。映画「お熱いのがお好き」の撮影とかで使われたホテルらしい。どんなホテルなのか気になったので行くことにした。バスに揺られること25分、着きました!着いたホテルは、本当に綺麗なホテルでした。雰囲気がとってもよかったの。でも、本当に高級そうな感じだったんだけどね。さすが、世界中のVIPが泊まってきたホテルだけあるわ…。エレベーターが、とってもおしゃれ!!古いタイプのエレベーターで、柵みたいになっていて中にいる人が見えるの!レストランもとっても広くスペースが取られていて、天井も結構高かったし、地下にはお買い物ができるスペースがあったし。なかなか素敵でした。夜も素敵だったけど、昼に行ってホテルやホテルの周りを散策してみたかったかも…。だって、ホテルの周りに素敵なカフェやレストランもあったんだもん。いつかここに泊まれればいいなぁ…。でも、お金持ちにならなくちゃ、泊まれなさそうだけどね(汗)

滞在時間30分でダウンタウンへ移動。9時までにホテルへ戻らなくちゃならないんだけど、バス大丈夫かな?と思ってバス停の時刻表をチェックすると、なんと9時過ぎにダウンタウンに着いちゃう!!どうしよう…でも、どう考えてもこんな二時間かかるなんておかしい・・・と思い、自分の持っている時刻表をチェックすると、8時40分には遅くても着く時刻だった…。ちょっと不安を覚えつつ、バスに乗り込む。途中、橋を渡るんだけどそこから見る景色がとっても綺麗だった。これで、この旅行も終わりかと思うと、ちょっと寂しくなった…。もっといろいろなところ見て回りたかったな…。ダウンタウンへは、無事8時40分ちょっと前に到着。なんだよ、バス停にある時刻表が間違っていたのかよ…(怒)。まぁ、無事着いてよかった。

急いでホテルに向かい、ホテルで荷物をピックアップ。それからシャトルバスに乗り込む。San Diegoにあるホテルの多くは無料のシャトルバスを空港まで出しているの。たまたま運転手さんがハワイに住んでいた親日家のアメリカ人だったのでビックリ!ホストファミリーもしていたことがあって、日本人の学生を迎えたことも何度もあるんだって。早く知り合っていたら、昨日はOFFだったから案内してあげたのに!と言われ、ちょっとがっかり。まぁ、昨日は昨日で楽しかったからいいんだけどね(汗)。

あっという間にSan Diegoの空港に到着!すぐに飛行機に乗ってOrlandoへと向かったのでした…。あぁ、帰りたくなかったな…。San Diegoはとってもいい町だった。今度はもうちょっと長く滞在してみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

San Diego①

今日、本当ならAM9:00過ぎのAmtrakに乗ってSan Diegoへ出発予定だった。でも、早くSanta Barbaraから移動したくって、電車の時間を変えて朝の6時過ぎに出発することにした。時間の変更ってできるのか不安だったし、私のチケットにはUnreserved Coachの表示が…。これって席は予約していないけれど、乗れるんだよね?と不安になり、一旦確認しにAmtrakのStationへ行くことに。さすが、駅の側の宿!すぐ行けるから便利ね。確認したら、大丈夫だった。電車の時間も変えられるといわれたので、変更して6時過ぎに出発!

今日のAmtrakは快適!だって乗ったのは、スナック類の売っている売店のすぐ上で、しかもコンセントがついている!!だからPC使い放題!!電車は空いているし、いいねぇー。海側の席をGETして、海を見ながらのんびり電車旅。フロリダじゃ、味わえないな…。(オーランドから北へAmtrakで移動する場合、内陸部を通るため海は見えないの)途中LA通過。ちょっと寂しくなったけど、Milan&Farronにはまた会えるもんね!また来るぞ!と再度心に誓ったのでした。

Beach LAの駅から、電車は何と逆方向へと進んでいく!!一体なんでー?しょうがないのでしばらく進行方向に背を向けていたんだけど、具合悪くなりそうだったので、いすを回転させた。これで快適になった…。そんなのもお構いなしで、電車は南へ向かってしばらく内陸部を走る。そしてLAから1時間もすると、見えてきました!太平洋!!その綺麗なことといったら、LAはもちろん、Santa Barbaraとも比べ物にならないくらい!!本当にとっても綺麗だった。海を見ていると、次第に住宅地やお店が見えてきた。そして、ついにアメリカ最後の街、San Diegoに到着!ここから南へ行くこと約25㎞でもうメキシコとの国境なんだからすごいよね。

San Diegoの駅についてまず行ったのは、駅にある案内所。そこでバスの路線図と、San DiegoのガイドをGET。それから受付のおばさんに、ホテルの場所を教えてもらった。ホテルのシャトルバスが駅まで迎えに来てくれるって行ったんだけど、40分かかるって言われたから、歩いてホテルまで行くことに。ホテルまでの道のりは約20分。そこまで遠くなくってよかった。

今回泊まるホテルは、Holiday Inn Harber Viewと言うところ。Harber Viewだけど、私の部屋からは海が見えなかった(汗)。そしてHotwire.comで予約するとお約束の、1人なのになぜか2ダブルベット!ちょっぴり寂しいです…。まぁ、広いからいいけどさ。場所はダウンタウンからそれほど離れていないから(10分弱くらい)動きやすかった。

まず、ホテルにチェックインをして、荷物を置いて向かった先は、シーポートビレッジ。ここはレストランやおみやげ物屋さんが並ぶところ。ここまでは、歩いてもいけそうだったけれど、せっかくだからトロリーに乗っていくことにした。San Diegoには2つのトロリーの路線が走っている。シビックセンターからコンベンションセンター行きのオレンジラインに乗り込み、いざ出発!!実はさっき、Amtrakの駅で、トロリーやバスに2日間乗り放題のチケットを$9で買ったんだよね。もとは取らなくちゃ!(笑)このトロリー、自動ドアなんだけど自動ドアじゃない!?自分が乗りたい車両のドアについているボタンを押して、ドアを開けるの!降りるときも同様に、自分の降りたいドアの近くについているボタンを押して降りる。こんなの初めて見たから、なんだか面白かったよ。しかも、改札も、切符のチェックも全然ないし…。こんなんでいいのか??

Seaport トロリーのシーポートビレッジ駅から、シーポートビレッジまでは徒歩5分。場所がいまいちわからないけれど、適当に歩いたら(爆)到着しました!おなかも空いたことだし、まずは、そこでシュリンプタコスを頂く。小さかった…でも、おいしかったー!おなかがすぐに空きそうだけどね…。ちょっとおなかに入ったところで、さぁ活動だ!!ここでの目的は、SEAL TOURに参加すること!SEAL TOURって言うのは、水陸両用車に乗って、San Diegoの街を巡るツアー。水陸両用車に乗れるなんてめったにない経験!しかもバスツアーはもちろんだけど、ベイクルーズみたいなこともできるなんて素敵!!と思って参加しようと思ったの。場所をいろいろ探して、やっと受付を見つけました!ワゴンで受付してたんだけど、そこにいたおじさんにSEAL TUREに行きたいんだけど…。と言ってみた。そしたら、今日のツアーはもう全て終ったよ。明日来てみな。だって!!パンフレットには4時くらいまでって書いてあったのに!(このとき時間はまだ2時ちょっとすぎ)なんてこった・・・。じゃぁ、今日は違うところへ行こう。と移動することにした。だってここにそんなにいても時間がもったいないし…。

Lajolla シーポートビレッジ駅からまたオレンジラインで移動。アメリカンプラザって言う駅で降りて、バスに乗り換えることにした。これから行くのは、La Jolla。景色がとっても綺麗なんだって。そしてのんびりできそうなところなんだって。San Diegoのダウンタウンからバスに乗ること約1時間20分。途中、シーワールドやヨットハーバー、海岸線を通り、La Jollaに到着!降りたところはブランドショップが並ぶ通り。そこには目もくれず(って言うか、あんまりいいのなかったんだもん…。それ以前にお金もないし。爆)、海岸の方までやってきた。

海岸へやってきて思ったこと、それは「ここは日本とつながっているのねー。なんだか感激…」でした。いや…別にホームシックって訳ではないんだけどね(笑)なんとなく、そう思ったんだよね。まーっすぐ行けば日本だって。オーランドは海ないし、海見れてうれしかったんだろうね。だって港町で生まれ育ってるから(笑)やっぱり、海はいいねぇー。海のあるところに住みたいよ。海岸の遊歩道を歩いていたら、とっても心地いい海風がふいていた。そして海の水は結構綺麗だった。このあたりの水は綺麗なので、いろいろな魚が見れるらしいよ。だからダイビングなのかシュノーケリングなのかよく分からないけれどしてる人もいた。私も浜辺で波と戯れてみたかったけれど、1人はあまりにも寂しいのでやめてみた(爆)

遊歩道を通って、防波堤へ行ってみた。そしたらそこにはアシカの群れが!!でもサンフランシスコで見たアシカの群れよりは少なかったけど。そして臭くなかったけど…(汗)。どこにでもアシカはいるのか??と思った。アシカを見に行く途中に見た海は、とっても綺麗だった!!太陽が海面に反射して、なんともいえない美しさを作り出していたよ。自然って素敵ね。

しばらくブラブラして、そろそろ帰ることに。帰りのバスでガイドブックを読んだ。そしたら、えっ?ホテルの中から見る海が綺麗なの??どこかに岩場があって、その岩の間から見る海が撮っても綺麗なの??と新しい発見。うぉぉー、ホテルは外観は見たけど、中までは入ってないよぉー。岩場があるなんて知らなかったよー(号泣)。あぁ、しくじったー。教訓:ガイドブックは行く前に読みましょう…。

Mexican  バスに乗ること40分。着いたのはオールドタウン・トランジットセンター。ここはトロリーへの乗り換え駅でもあるんだけど。私がここで降りたのは、Old Townへ行くため!Old Townとは、San DiegoのDown Townから車で10分くらい行ったところにある。メキシコ文化が息づく街。ちょっとメキシコっぽい雰囲気を味わってみようかな?と思ってここへやってきた。バスを降りてから、アンダーパスを通り、Old Townの入り口へ。入り口を抜けると、そこにはメキシカンレストランやおみやげ物屋さんがあった。ここにあるメキシカンレストランは、本格的(?)で、地元の人にSan Diegoで最もおいしいメキシカンレストランとして選ばれたレストランもこの地域にある。お店の中に屋台があって、そこでトルティーヤが作られていた。なんだか面白かった。でも、その側に、イタリアンのレストランがあったんだけど、なんでだ??

Old Town Parkを抜けてみると、そこもメキシカン!レストランやお店が並んでいた。さすがメキシカンで、原色のものが多い。そしてお店の周りには、クリスマスのときにするように数多くの電球がつけられ、まるでクリスマスイルミネーションのよう。派手でした…。ここで気がついたこと…私、メキシカンの雰囲気や建物って、好きでもなんでもないや…(爆)。いや…、嫌いではないけどね。メキシカン、大声で騒ぐのと、うるさいのはやめて欲しいけど(これってCommons住民だけ?)。建物とか見るのが大好きなんだけど、ここの建物は見てもそんなに…って感じだった。なーんて自己分析して、帰ることにした(笑)

帰りはトロリーに乗ることにした。ちょうど駅に行ったら、トロリーが来てたんだよね。ギリギリセーフで駆け込み乗車(爆)。いやぁ、乗れてよかった。ダウンタウンまではトロリーで20分弱くらい。目つきが怪しい人と一緒のところで降りたから、なんだか怖かったけど、なんてことはなかった(爆)。すぐに怪しい!なんて思っちゃいけないね。

Gas2 トロリーを降りて向かったのはガス・ランプ・クウォーター。ここは昔の繁華街だったところらしいんだけど、一時は廃墟と化していてあまり人が寄り付かなかったんだって。でもそこを再開発して、今の街並みができたらしい。今は、19世紀くらいの建物(こういう建物好き♪)と、最近建設されたんだけど、19世紀風の建物が混ざり合い、とってもいい雰囲気でおしゃれなレストラン街になってました。こんなところでご飯食べてみたーい!!

しばらくガス・ランプ・クウォーターを散策。気に入りました。ただし、あんまり夜遅くに女1人で出歩く場所ではないんじゃないかと思ったけど。だってちょっと怖かったんだもん。

おなかも空いたことだし、どこかに入ろうと思ったんだけど、ガス・ランプ・クウォーター内は私が見た限り、一人では入れそうなレストランがなかった…。そのため、ホートン・プラザっていうショッピングモールへ行くことにした。

Horton ホートンプラザは4階建ての屋外モール。Macy'sとNordstormというデパートが入っていた。どっちも好きなデパートなんだけど、Orlandoにもあるから今回はパス。まずは、おなかが空いたので、フードコートでおいしそうなお店を探す。モンゴル料理の店とかあって、ちょっと興味を惹かれたんだけど、今回は遠慮して、Panda Expressへ行くことにした。ここはチャイニーズのファーストフードなんだけど、結構おいしいんだよね。LAにいた頃に食べたことがある。でも、Orlandoでは見かけない気がするんだけど…。

ここでは、主食(白飯、チャーハン、焼きそば?)の中から1品(ハーフ&ハーフもできるけど)、おかずを2,3品選べる。私はチャーハン、ナスとガーリックの炒め物、オレンジチキンをチョイス。食べてみたらおいしかった!なんだか、Commonsそばのアウトレットのフードコートを思い出しました(笑)。味はあそこよりもこっちの方がちょっとだけおいしかったけど。ご飯を食べていると、店員のお兄さんがやってきて、$3.00OFFになるクーポンをくれた!やったー。お金ないし、明日もここに食べに来ようっと(笑)。

ご飯の後はショッピング!足が疲れたし、お風呂でもつかろうかなぁと思って、入浴剤を探して見たんだけど、Body ShopにもBath&body worksにもなかった…。正確にいえばあったんだけど大瓶で小袋はなかったんだよね。しょうがないので買わずにホテルに帰り、持ってきていたBath shawerを入れてのんびり浸かったのでした。久しぶりにお風呂に浸かったから嬉しかったよ。今までの疲れがちょっとは抜けたかな??

明日でSan Diegoともお別れ…。できる限り多くの場所へ行くぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Santa Barbara

いよいよ今日、LAに別れを告げて、Santa Barbaraへ…。
朝早起きをして、出発準備。早めに準備が終っちゃったから家の写真やPatchesと一緒に写真をとる。
しばらくするとMilan&Farronが起きてきた。いろいろ気遣ってくれて、Milanが朝ご飯にスクランブルエッグを作ってくれた。ありがとう…。お別れにHagをして、また来るよ!と約束をして、いざ出発!
本当は家の近くのバス停までMilanが送ってくれるって言っていたのに、乗り換えのバス停まで送ってくれることに。サンタモニカ市内まで送ってくれた。でも道路が渋滞… 今日はコロンブスデイ。一応アメリカ国民の祝日。だからみんな休みだと思っていたら、そうじゃない人もいるんだって。ビックリ!出勤のラッシュ&事故があってトロトロ運転だったみたい。ハイウェイに乗っている間に、私が乗るはずのバスとすれ違う。何でこんな時間にいるんだ?と思いつつ、どうせ乗るのは次のバスだからいいやぁなんてのんびり構える(笑)
バス停の前で、Milanとお別れ。本当にありがとうね。少ししか話す時間はなかったけれど、一緒に過ごせてよかったよ。

Big Blue Busの10番(Union Station行きの急行)に乗り、駅へと向かう。でも、ちょっと待て。バスが来る時間がやけに早いぞ??と思ったら、平日ダイヤだった!今日祝日なのに…。いやぁ、Milanにバス停まで送ってもらえてよかった…。
Amtrak_1そんなこんなで?駅に到着!早速チェックイン。LAの駅は大きいから、チケットKIOSKで発券できるんだよね。オンラインで予約しておいてよかったー。Orlandoにも、KIOSK作ってくれたらいいのにな…。
電車は2階建て!アメリカで2階建ての電車ってはじめて!!だからちょっとうれしかった。でも、中に入ってガックリ。だってコンセントないから、PCができない!!せっかくこの2時間を有効に使おうと思ったのに…。まぁ、2時間ゆっくりしよう…。とゆっくり外の景色を眺めていた。LA郊外のバーバンクとかにも止まるなんて知らなかったから発見でした!

Courthouse_1 泊まるところも決まったし、さぁ観光だ!ということで早速街に出る。ホテルから中心部までは歩ける距離。でも、シャトルバスに乗ってみよう!と思い、近くのバス停から乗車。このバスは、ダウンタウンの中心部から海岸沿いまでを走っていて、料金は一律25セント。結構いいでしょ?
まず行ったのはCourt House.Santa Barbara現役の裁判所。ここで2時から無料の裁判所ツアーが行われると聞いて参加しようと思ったんだよね。でも、結局、どこに集合なのか分からず、しかも、2時ギリギリに着いたから参加するのをやめて、自分で見に行くことにした。その建物内の美しいこと。なんか、映画のワンシーンに出てきてもおかしくないような廊下や階段、天井でした。4階までエレベーターで昇り、そこから階段でちょっとのぼって外に出ると、そこに広がるのはSanta Barbaraの街並み!赤の屋Town1根で統一されていて綺麗でした。なんでも、Santa Barbaraが大火になり、町を再建するときに、統一されたそうな…。

Court Houseを見学した後は、歩いて街を散策。途中で中古CD屋を発見し、CDを2枚買っちゃった♪
街の中には、ショッピングモールや映画館などがありました。で、ビックリしたのが日本人の多さ!!夕方だけで、日本人の女の子4人は見かけた。男の子も見かけたけど。カリフォルニア大学サンタバーバラ校に通う人なのかな?髪の色がまだ茶色で、こっちで切った感じはしないから、きっとこっちに来てからそんなに日数は経っていないことでしょう。服装もまだ日本っぽかったしね。
私はショッピングモールマニア(?)なので、ここでもショッピングモールを見学。あんまりお店は多くなかった…でも、私の大好きなデパートが2件入っていたから、満足(笑)。(Nordstorm&Macy'sがお気に入りのデパートなのです)このショッピングモールで1番の発見といえば、ニューオリンズ料理の店があること!!私の行ってみたい街、ニューオリンズ。そこの料理が食べられるなんてー!!夜ご飯、あんまり食べたいのがなかったらここで食べようっと…。

Dinner そのまま歩いてAmtrakの駅と私の泊まるホテルを過ぎ、着いたところは、ビーチ!ピアの手前には、いるかの噴水があった。この側には観光案内所もあるから、まずは観光案内所でMapをもらう。それからピアへ移動。ピアには10件程度のレストランが並んでいた。ここからホエールウォッチングやクルーズなどの船が出港するらしく、学校の課外授業(?)かなんかで、高校生っぽい子達がきていて、船に乗ってどこかへ出かけていった。そんなことができるなんていいなぁ。しばらく海辺でのんびりしてから一旦ホテルに戻り、荷物をちょっと置いて外出。これからディナーへ行くのよ♪ご飯を食べに行ったレストランはNatural Houseっていうところ。自然食品を使った料理なんだって。そこにパスタがあったので、私はパスタを注文。パスタとサラダとガーリックトーストがついて、$7は安いでしょう。サラダのドレッシングは4-5種類から自由に選べる。私は珍しい、豆腐おドレッシングを注文してみた。このドレッシングが結構おいしかった!パスタの方はまぁまぁだったけどね。

ご飯を食べたところでデザートを食べに移動(笑)。さっき見つけたニューオリンズ料理の店で食べるぞ!と意気込んでいく(笑)パンプディングがあったので、これは頼まなくては!と注文したんだけど、今日はオーブンが壊れているからできない…っていわれちゃった。なんだ…食べたかったのになぁ…。ベニエならできるよっていわれたので、ベニエを注文してみる。ベニエってどっかで聞いたことあるんだけど、なんだったっけー?なんて考えて、思い出しました!そーいえば、あつこちゃん&きょーこちゃんとディズニーのホテル「ポート オーリンズ」へ行ったときに食べよう!って言っていた揚げドーナツだぁ!おいしいかなぁ?とドキドキワクワク。食べてみると、かなりおいしかった!!揚げパンみたーい。おいしいよぉと3個あったベニエを全部完食してしまいました(笑)。やっぱりベニエは有名らしく、私のテーブルにベニエが運ばれてきたとき、向かいに座っていたおじさん&おばさんが「あっ、ベニエだ!」と言っていました(笑)。私は、そう、ベニエだよー。ってお返事しておいたんだけど(笑)。

Nightbeach ご飯を食べ終わったら、もう日が暮れていた…。夕陽が見たかったんだけど・・・残念。でもビーチへ行ったら、夕暮れの綺麗な景色を見ることができたので満足!これから見るものもないし・・・と思い、今日は早めに切り上げてホテルに帰ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I Love LA!②

いよいよ今日から本格的観光開始!!って言っても、行くところは限られているけど…。昨日、あんまり動けなかったから、パサディナへ行ってみたかったけれど、またお預けかな…。でも、なるべく時間を有効に活用するぞ!!

昨日の疲れがまだ抜けず、今日はちょっとゆっくりめに起きておでかけ。でも、午前中には出かけたけどね。お散歩がてら、歩いてビバリーヒルズの方まで行ってから、ハリウッド行きのバスに乗ろうかと思ったけれど、時間がもったいないのでやめてみた。だって、それじゃなくても今日はゆっくり起きちゃったし…(って言っても、出かけたのは10時半頃だけど)。まず、最寄のPico&La Cienegaというバス停でビックブルーバス7番に乗ってFairfax Av.へ。Fairfaxからは、メトロバス217番に乗ってマンズチャイニーズシアターまで直行!乗り換えが1回で済むから嬉しいね。しかも、ビックブルーバスの初乗りは$0.75。メトロバスの初乗りは$1.35.乗換えをするのに、トランスファー代が$0.25.だから、ビックブルーバスからメトロバスにトランスファーしたほうが安い!!7番は本数も多いし、嬉しいね♪

Fairfaxでバスを待っていたら、近くにあるスーパーでストライキ(?)を行っていた。プラカードを掲げて頑張っていたんだけど、通りかかる車が激励(?)にクラクションを鳴らしてた。うるさい!って言ってクラクション鳴らすのは分かるけど、激励で鳴らすとは思いもよりませんでした。(だって、クラクションが鳴ったら、ストライキしている人たちが喜んでいたんだもん)

Hollywood マンズチャイニーズシアターまではバスで30分くらい(?)。バス停で降りて思ったのは、ちょっと変わったなぁ…ってことだった。それもそのはず、私が以前来たとき(Hollywoodに来たのは5年前)は、Kodak Theaterも、Hollywood Highlandもまだ(たしか)建設中で、できていなかったもん。多分 、フェンスで囲まれていたはず…。それが立派な劇場&ショッピングセンターになったんだから、ちょっと変わったな・・・と思うのも当たり前。私が来た頃はまだ地下鉄もここまでは開通していなかったしね。

到着してまず行ったのは、Kodakシアター。Hollywood名物のスターの足型がある、マンズチャイニーズシアターの隣にある。ここはHollywoodの祭典、アカデミー賞が毎年行われるところ。とは言いながら、まだここで開催されるようになってから2年くらいしか経っていないんだけどね。実はこのKodakシアター、中が見学できる!!映画好きで、中学生の頃から毎年アカデミー賞授賞式をTVで見ている私は、アカデミー賞が行われるところがどんなところなのか興味深々。これは見に行かねば!と思い、早速チケットを買い求めに。日本語のツアーがあるってガイドブックに載っていたので、ちょっと楽して日本語のツアーへ行こう!と思って今日行くことにしたのに、行ってみると、日本語のツアーはやってないって言われちゃった…。しかも、今日のチケットは全てSold Out。なんてこったー(涙)。しょうがないので、明日のチケットをGETした。もういいよ。楽しみは明日に取っておくんだ!

Hollywoodhighland 参加できないと知って一気におなかが空いた私(笑)は、Hollywood Highlandのフードコートで、ご飯。食べたのはPizza。おいしかったよ。大きかったけどね…。
ご飯も食べて、満足!Hollywood Highlandの外に出たら、何かの撮影の準備をしていた。ミーハー(死語)な私は、何が行われるんだろう…と思って、そのへんをうろちょろ(笑)。時間は有効に使うはずだったんじゃなかったっけ?(爆)。待っている間にWalk Of Fame探しに出かける。お目当ては愛しのジョニー・デェップ様。今回こそは見つけてやる!!(5年前も見つからなかったはず…)いろいろ探したんだけど、また結局見つからず…。どこにいるんだーーー??悔しいので、たまたま見つけたアーノルド・”ターミネーター”・シュワルツネッガー新カリフォルニア州知事のWalk Of Fameの写真をとってきた。意味ないんだけど…。ちなみにこのWalk Of Fameは、映画、TV、ラジオ、レコードの4つの分野に分かれていて、その分野で活躍する人々の名前が月に1回程度追加されているそう。運がよけば、新しいWalk Of Fameを埋め込む式典を近くで見れるかもね。

なかなか撮影が始まらないので(ってまだ待ってたのかよ。オイッ)、スターの豪邸ツアーへ行くことにする。行ってみたかったんだけど、行ったことなかったんだよね。ガイドブックには$29って書いてあったのに、リーフレットには$35だって!!どういうこと?値上がったの??とちょっと迷う。でも行くことにして、受付のおにーさんに行きたいんだけど…って言ったら、じゃぁ、特別価格!$25にしてあげるよ。いつもは$32なんだけどね。って言われた。わーい!ラッキー♪でも、はて…。あの$35っていうリーフレットはなんだったんだ?そして、ガイドブックの$29も…。全然違う値段なんだけど…。しかも、時間がPM4:00からだって!この後、ゲティセンターへ行こうと思っているんだけどぉ…。まぁ、安くなったのはよいこと。細かいことは気にしない。気にしない。ゲティセンターは夜9時までやっているし、行って帰ってこれるでしょう(笑)。

Shooting そんなこんなで待ち時間をそのへんのExpressやTommyでつぶしていたら、撮影が始まった(笑)とりあえず見てみたけど、誰が誰だかサーッパリ分からん(爆)しばらくみたけど分からなかったから、隣にいたおばさんに聞いたら、アメリカンアイドルの子よ。○○・××って言うの。知らない??って言われた。しっ、知らない…。(汗)。とりあえず、あぁー、そっかー。って適当に話をあわせて、そそくさと退散(爆)。後で知ったんだけど、クレイ・エイケンとかいう人だったらしい。そして、後日この映像はCNN Headlineで放送されていた。

とりあえず、誰なのかは分かったので、スターの手形・足形でも見に行くか。と、マンズチャイニーズシアターへ移動。昔来たときよりも増えてた!(って当たり前か)アンソニー。ホプキンスって、昔からいる名優なのに、最近まで足形なかったんだね。ちょっと驚き。足形・手形をしばらく見ていると、私が参加するツアーの集合場所あたりで、ツアー参加者を呼ぶ声が…。まだ3時半だから早いんだけど、行ってみようと思っていってみたら、「じゃぁ、彼についていってください」と言われた。いや…時間早いんですけど、いいんですか?何度確認しても、大丈夫大丈夫!と言われた。いいのか?連れて行かれた先は、Hollywood Highlandの裏側。そこにバス停があって、そこから乗り込む。4時からのツアーのはずが3時半から参加できた!ツイてるね。この調子で、誰か見れないかなぁ…。

ツアーのバスは12-15人乗りのバン。ガイド兼運転手と共に約2時間、スターが住むビバリーヒルズ、ベルエアや、よく出没するレストラン&クラブスポットのサンセットストリップをまわる。私が参加したときの参加者は、シンガポール、ルーマニア、香港、オーストラリア、アメリカ、そして日本と国籍も様々でした。

バスに乗ってまず向かったのは、サンセットブルーバード。Hollywoodのサンセットブルーバードは、夜になると売春婦が結構いるらしく、かつてコメディー俳優のE・Mや二枚目俳優のH・Gが買春容疑で逮捕されたとか。その現場がこの2ブロック先ですとかいう説明があった。ふーん、そんなことがあったんだーと思いつつ、バンはサンセット・ストリップへ。サンセット・ストリップには有名なクラブやレストランがたくさんある。これらのレストランは、スターがオーナーのものもあれば、お気に入りでよく通っているものもある。ガイド曰く、土日はよくスターが出没するらしい。目を凝らしてよく見ると、カフェに映画スターがいたりするんだって。じゃぁ、外でも眺めようかと思ったら、隣を走るランボルギーニを発見!ランボルギーニって私はよく知らないけれど、高価なスポーツカーらしい。誰が乗ってるんだろう…と思ったけれど、さっさと行っちゃったから、中は見れなかった。でも、サンセットストリップやビバリーヒルズで高級車を見たら、スターかな?と疑った方がいいんだって。で、よく見ると中にスターがいることがあるらしい。(実際5年前に私はベンツに乗ったモーガン・フリーマンにはねられそうになったことがある(笑))

サンセット・ストリットを通り過ぎてしばらくすると、ビバリーヒルズ市へ。そしてそのまま進んでいくと、スターの邸宅が並ぶ地区に入る。有名なところで言うと、フィル・コリンズ、人気TVドラマ、I LOVE LUCYのLUCY役だった人(名前忘れた…)などがこの通りに住んでいるらしい。そして通りを入り、ビバリーヒルズの奥へ…。マイケル・ダグラスの家(大きかった!)、ハル・ベリーの家、フランク・シナトラが住んでいた家、レオナルド・ディカプリオの家の前、ブラピが昔住んでいた家の前を通った。途中、建築中の豪邸があって、誰の家だろう??と思っていたら、ベン・アフレックス&J.LOの新居らしい。このあたりで一番大きな豪邸は、マイアミバイツやビバリーヒルズ高校白書、フレンズなどのプロデューサースペリング氏の家で、家の中には部屋が120室くらいあるとか…。凄すぎね…。そんな家に一人でいたら、怖そうだね。どっかから誰かが出てきそうだもん(笑)。

その後、ロデオドライブへ向かうと、その途中にウィル・スミスの家が。外観はちょっと大きなおうちって感じでした。きっと中がすごいんだろうね…。同じ通りには、シャロン・ストーンの家があったんだけど、こちらは玄関の扉がでかいのなんのって!あなた、身長3メートルくらいあるんですか?!ってつっこみたくなった(笑)でも綺麗な白い豪邸でした。

一旦、ロデオドライブで解散。10分間そのあたりの高級店をめぐってきてください。もしかして芸能人に会えるかも!?と言われた。でも、私はブランド物のお店へは行かず、スムージーを買いに走る(笑)。なんだか無性に飲みたかったんだもん!(爆)10分後、再集合、だれか見ましたか?というガイドの問いかけに、アメリカ人のおばさんが、「私、トビー・マッガイヤ(スパイダーマン)とブラピをみたわよ!」と一言。うっそぉぉぉぉ!だったら、行っておけばよかったーーーー(かっくし)と後悔。まぁ、いいさ(笑)。スムージーおいしかったし(オイッ)。土日に買い物来ている芸能人も多いらしいよ。平日に多そうなのにね。

またバンに乗り込み、Hollywoodへ帰る私たち。いやぁ、こっちに来て初めて芸能人のおうちをみたよ。なんだか満足でした。

Hollywoodで解散後、Sunset Blvdまで歩いていき、そこからバスに乗って移動。これからゲティセンターへ行くんだ!夕陽が見れればいいなぁ…。バスに乗るときに、ゲティセンターへ行きたいんだけど…。乗り換えの場所になったら教えて!ってお願いしたんだけど、バスの運転手は、どこで乗り換えればいいのか知らない様子…。どーしよう…と思っていたら、バスに乗り合わせていたお姉さんが、きっとWestwoodで乗り換えよ。と言ってくれた。路線図を見る限りでは、Westwoodの手前で乗り換えのはずなんだけど…でも教えてくれたお姉さんにお礼をいい、バスに乗る。Westwoodで、バスの運転手が降ろしてくれたんだけど、その時、「おれはあんまり分かんないから、降りたら周りの人に聞いてみな」と言われた。ので、聞こうかな?と思って止まっていたバスのほうへ。するとそこにバスの路線図があって、その中にゲティセンターを発見!やったーと喜んだのも束の間、バスが行っちゃった(涙)。ここでさらに25分バスを待ったので、夕陽には間に合いませんでした(涙)。

Getty3ゲティセンターは、ジャン・ポール・ゲティという石油王が収集していた美術品を集めて展示している無料の美術館。なんと、この人の遺産はすっごく莫大で、遺産の中から毎年数億円は使わないといけないんだって。それで遺族がこの美術館を作ったとか?(違っていたらごめんなさい)広大な敷地で、入り口から美術館まではモノレールで移動!モノレールを降りて美術館の入り口に入ると、インフォメーションがあって、そこにはもちろん日本語のガイドも置いてあった。

中はいくつかの建物に分かれていて、それぞれ違うテーマ、時代のものを展示しているんだけど、私が好きな絵はあんまりなかったかな…。写真の展示コーナーが閉鎖されていたから見れなかったんだけど、見たかったな…。残念。

夕陽も見れなかったし、寒くなってきたし、そろそろ帰ることに。8時ちょっとすぎにバス停に来たのに、バスに乗ったのは9時ちょっと前。全然バス来なかった(涙)。今日は9時ちょっとすぎには家に着く予定だったんだけど、家に着いたら10時回ってた…。(乗り換えのwilshire Blvdでも20分くらい待ち、さらにLa Cienega Blvdでも20分くらい待ったので、帰るまでに2時間以上もかかった…。)

帰ったら、FarronとMilanがおうちにいた。だから今日行ったところのお話をした。明日、どこに行こうかなと考えている…と言ったら、じゃぁ、The Grooveへ行っておいでよ!とお薦めされた。そこはファーマーズマーケットの隣に新しくできたShopping Mallらしい。さすが、私がMallフリークだということを覚えていたのね…。ということで、明日はいけなかったKodak TheaterとMallへ行くぞ!!今日は移動に時間がかなりかかったけれど、充実した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I Love LA!①

  4時40分にピックアップに来る予定の空港送迎バスに乗るため、3時半起き。睡眠時間2時間ちょっと(涙)頑張りました…。
送迎バスにはRieさんと一緒に乗り込む予定。3人いればタクシーで行けたんだけど、見つからなかったんだよね…。で、バスのところに行ったら、3人目がいました!!レストランのAikoさん。今日出発の人、マーチャンでは探したけれど、レストランまで探さなかった…。探してみればよかったかな…。だって、バスの運転手、代金をちょうどは持っていないAikoさんとRieさんにすごい態度だったんだもん!!ムカついたので、チップなし!!これ、ありでしょう。でも、何で7時15分の飛行機に乗るのに、4時40分にバスに乗り、5時15分に空港に着かなくちゃならないのだろうか…(汗)。

さぁLAへ行くぞ!と張り切って手荷物検査へ行ったら、なぜかピンポーンと音が鳴ってしまった(汗)何も持ってないのにぃ…。別のブースに連れて行かれ、再検査。足の裏までチェックするなんて、さすがだわ…。結局、時計または靴がひっかかっていたらしい。いつも通り、靴も脱いで手荷物検査通ればよかったかもぉ。(アメリカでは、検査官にもよるけど、手荷物検査時に靴を脱ぐよう指示されるがある)なんだか出鼻を挫かれた感じ。これから何も起こらないといいんだけど…。

飛行機はLAまで直行便。5時間、機内の寒さをブランケット無しで耐え(涙。っつーか、何でブランケットないんだよぉー。何で買わないとならないんだよぉー。)、やっと着きましたLA!3年半ぶりに着いたLAは、曇ってた…そして、寒かった…(ガクッ)。フロリダよりは寒いだろうけど、そこまでじゃないだろう!と思っていた私が甘かった…。何で最低気温が15度切るんだよぉーーーーーーーー(涙)。

HouseLAXからはバスに乗ってまずは宿泊先へ。
宿泊先はMilan&Farronのおうち(写真)。3年半ぶりだから、場所ちゃんと覚えているかな?と思ったけど、何とか着いてほっと一息。着いたら、ちょうどFarronが帰ってきたところだった。しばらくすると、Milanも帰ってきた。まだお昼なんだけど…。私が来る時間を知らせていたからか、お昼休みに仕事から帰ってきてくれたみたい。嬉しいね。おなかが空いたので、3人で近くのキューバ料理のレストランへ。このお店、それほど高くなくっておいしいの!すっごく混み合っていたよ。私はガーリックチキンを頼んだんだけど、これがでかい!!チキンレッグ丸ごと出てきた…。さすがに食べ切れなかったけど(笑)。久しぶりの再会で、ちょっとドキドキ。仕事のことやアメリカ生活のことなんかを話しました。でもよっぽど疲れているように見えたのか、帰ってきてからFarronに昼寝してから出かけたら?と言われ、一眠りすることに。2時間睡眠で機内は寒くて眠れない…ときたら、疲れるのも当たり前か?

Farmarsmarket 昼寝をちょっとしてから、おでかけ。今日はHollywoodへ行くぞ!と決めていたので、行こうと思ったんだけど、バスに乗るのに必要な小銭がなくて、プラプラ歩いて、小銭に崩せる場所を探す。崩せたのはよかったんだけど、崩した頃にはもう某会場に移動しないといけない時間。ハリウッドはお預けになりました(涙)。まぁ、後3日あるし、その間にいけるでしょう。
(ちなみに、ファーマーズマーケットまで歩いて行っちゃったよ…。徒歩45分くらい?)

某会場までは、バスで2時間弱。バスの運転手に、「あんた本気?」って言われた(笑)車で行けば、家から30分くらいなんだけどねぇ(汗)途中で乗り換えしなくてもいいのに、バスの運転手に無理やり乗り換えさせられ、やっと着きました。そこはLAのはずれのカーソンという市にあるHome Depot Center。バスの運転手にHome Depot Centerへ行きたい!って言ったら、「あんた、机でも買ってくるのかい?あまりにもでかいの買ったら、帰りのバスに乗れないから、気をつけなよー」なんて言われた(爆)。だから、私は家具買いに行くんじゃなくって、サッカーの試合見に行くんだってーーーーーー!って何回も言ったんだけど、分かってくれなかった…。なんでだ??実はHome Depotって、家具とか、日曜大工用品とかが売っているお店の名前なんだよね(汗)そのHome DepotがスポンサーのスタジアムがHome Depot Center。どーも、運転手はお店と勘違いしていたらしい…。でも、何とか着いてよかった…。

Stadiumここまで私が何をしに来たのかというと、サッカーの試合を観に来たのです(笑)。アメリカに来てからかれこれ7ヶ月。サッカーの禁断症状(?)が出ていたんだよね(笑)。だって、最初にシアトルまで日本代表の試合見に行こうと思っていたら、戦争で中止になるし…。13ヶ月もサッカーのない生活をするのはキツイ…。だからたまたま私がLAへ行くのと同時期にU-20がLAで合宿を張るって聞いて嬉しかったんだよね♪でも、U-20って、ノリオとゆーた(両者とも私の好きなFC東京の選手)くらいしか分からない…。あっ、もちろんU-20の監督(元FC東京監督です)は分かるけど。

サブグラウンドで試合するみたいなんだけど、どこで見たらいいのか分からなくって、そこら辺にいた観客(アメリカ人)に、サブグラウンド内って入っていいの?って聞いたら、もちろん!って言われたので、入ってしまいました(笑)。そして、その観客(アメリカ人)は、選手席の方へ移動。しかも移動するときに、アップ中の選手の間を、堂々とセンターラインを突っ切って移動しているし(オイッ。いいのか?)。ファンなのか、チーム関係者なのか????

サッカーの試合観るのは去年の天皇杯3回戦の大塚vs.名古屋戦以来(もちろん大塚の応援ね)。本当に観に来れて良かったわ。試合は1点入ったら、1点入れられる状態。前半3-3で折り返す。点入れられすぎです…。
前半は誰が出ているのかさっぱりわからず。後半になって、やっとノリオがいる左サイドが見れるようになった。でも見当たらないじゃん!どこ?と探したら、ディフェンスラインまで下がってました。後半の先制点は、なんとノリオ!!さっきからいい動きするなぁ。って思ってて、周りの日本人も9番って誰??って言っていたんだよね。アメリカで、ノリオのゴールが見れて、幸せぇ♪その後すぐ、日本の追加点。5-3になった!イェーイ!このまま勝ってよー!!と思っていたら、立て続けに2失点で同点になっちゃった。後半35分くらいに、ゆーた登場!ちょっとー、もっと早くゆーた出してよぉ!!!結局試合は5-5の引き分け。勝てる試合だったから、ちょっとがっかり…。でも試合観れてよかったー♪

帰りのバスは、ダウンタウンで乗り換え…。恐いよぉ、ダウンタウン…。地元の人も近づかない地区があるくらい、危ないところもあるんだよね。バス停でバスを待つけど、全然やってこない…。40分待ってやっとバスに乗れた。(注:危ないのでまねしないでください。)乗ったバスはビバリーヒルズを通り、サンタモニカまで行くバス。だから、大丈夫だろう!と思っていたんだけど、バスにはルン●ンらしき人や、目つきが怪しい人がいて恐かった…。なので、私も怪しい人のふり(笑。オイッ)
ビバリーヒルズ市内で降りて、バスに乗り換えようと思ったんだけど、乗り換えのバスがもう終ってた…。そりゃ、12時近ければ終ってるだろ。しょうがないので、歩いておうちまで帰ることに(←タクシーに乗れよっ!)。歩いたら20分かかるんだけど、恐いので競歩(笑)。歩き始めて5分でビバリーヒルズ市からロサンゼルス市へ…。ビバリーヒルズは安全だけど、LAは…。わぁーん、恐いよぉ(泣)。でも、何とか家にたどり着きました。いやぁ、無事に帰れてよかった…。

帰ったらまだ、Milan&Farronは帰ってきていなかったので、インターネットを使わせてもらう。まだ、サンタバーバラとサンディエゴ行きのAmtrakのチケット取ってなかったから…。無事取れました。よかった。

明日はいよいよHollywood観光!地下鉄も開通して、結構変わったらしい&ちょっとは安全にもなったらしい!楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年9月 | トップページ | 2006年2月 »