« San Diego① | トップページ | 祝☆ブログOpen! »

San Diego②

今日は朝からホテルで電話。来月行く予定の、ディズニークルーズの予約だったんだけど…。San Diegoでわざわざしなくてもいいのにね(笑)。でも、キャストディスカウントはタイミングが命!タイミングを逃すと、予約が取れないからね。(実はこれ以前に2度チャレンジして2度ともだめだったんだよね。クルーズまであと1ヶ月きっちゃったからヤバイ…と言うことで、電話かけたら、今度はあっさり予約ができた。よかった、よかった…。これで心にひっかかっていた心配事が1つ取れました。

電話も済ませ、安心したところでいざホテルを出発!!フライト時間に間に合うよう、空港シャトルバスを手配しておき、荷物をホテルに預かってもらった。これで身軽だ!やっぱり旅は身軽なのが一番!まずは早速、ホートン・プラザにある観光案内所へ向かう。観光案内所でまずはMapをGET!本当は昨日もらうべきだったんだけど、忘れてました(汗)。そしてSEAL TOURのチケットを定価より$1.00 OFFで購入。さらには、観光案内所のおじさんに、SEAL TOURの時間は何時があるのかをチェックしてもらった。PM1:00とPM3:30があるらしい。中途半端な時間だったので、どっちにしようか迷った挙句、結局1:00の方にした。それまで時間があるので、ホートン・プラザのPanda Expressでまたご飯。今日はOPEN後まもなくだったせいか、まだおかずがあまり並んでいなかった。それどころかご飯もまだできていなかったけれど…(汗)。でも私が注文する頃にはもうおかずも結構揃ってきていたけど。裏で、お兄さんが一生懸命作っていて、出来立てを食べれたので嬉しかったけどね。

ご飯を食べてもまだまだ時間がある…。どうしようかと思いつつも、シーポート・ビレッジへ。あんまりお土産物屋をのぞいていなかったので、お土産物屋をのぞいてみる。すっごーっく小さいミニチュアタバスコを発見!かわいかったので買おうか迷ったけど、やめてみた。今日はこれからメキシコへ行くから、きっとそこでいろいろと買えるでしょう…。その他、いろいろなサルサソースが売っていて、見ていて楽しかった。

Seal まだ早いけれど、観光案内所の人に30-45分前に受付へ行ってくださいと言われたので行ってみた。30分前ぎりぎりに行ったからか、もらった受付番号は39番。45番までだったから結構ギリギリでした。よかった…行けることになって。でもまだ時間が…ということで、お土産物探し。しばらく見たけど、あんまり「コレ!」っていうものがなかったので、見るのをやめてシーポート・ビレッジ内をお散歩してた(笑)時間の無駄ね…。こんなことならツアーやめて違うところへ行った方がよかったかも…。でもとりあえず、ツアーバスに乗り込む。ツアーバスは水陸両用車。車なんだけど、船にもなるって不思議ね。乗ったのが最後のほうだったからいい席が空いていなくて、進行方向とは逆の方を向いた席に座ることに。乗り物酔いはそんなにしないけれど、さすがに酔いそう…。

ツアーでまず最初に行った(通った)のは、イタリア街。San Diegoにはイタリア系アメリカ人が結構住んでいて、このイタリア街には、イタリアンレストランがたくさんあるんだって。しかも、その値段が安いとか。一度食べに行ってみたいな。その後空港の方へ向かったんだけど、そこで初めて知ったことが。San Diegoって結構飛行機の離発着数が多い空港なんだね。多い時間帯には90秒に1機の飛行機が見れるんだって!飛行機好きな私にはたまりません(笑)久しぶりに飛行機のおなかを結構近い距離で見れて、なんだか嬉しかった♪その後、水の中に車が入っていった。普通に水の中まで運転していったように思えたんだけど、いつのまにか船になってた。初めての体験だったからなかなか面白かったかも。そして向かった先は…周りに何もないんですけど…。シーワールドの裏へ回り、ペンギンを見かけたけど、それだけ。別にシーワールドの裏側なんて見たくもないし、見ても楽しくないんだけど…。その後また陸上に上がり、観光。とは言っても道路を走るだけ。イタリア人、日本人、ポルトガル人が多い地域があるっていう説明をしていた。あと、日本の鵜飼についてもちょっと何か言ってたけど忘れた…。しばらく走って再び海の中へ。今度はアシカがいた…。もう、アシカは充分だよ…(汗)。しかも、ドライバーが船をわざと揺らして、アシカの乗っているブイも揺らしてるし…。よっ、酔いそう…(涙)。やめてくれー。あぁ、早く帰りたいよ…。やっと2時間のツアーが終わり、解散した頃にはぐったり…。行かなくてもよかったな…。

Entrance  時間をこれ以上無駄にはしたくなかったのでさっさと移動。これから行くのはメキシコ!!国境の町ティファナへ!ティファナまでは、トロリーに乗ること約30分。トロリーに乗ってしばらくすると、だんだんスペイン語が多く聞こえてくるようになる。そして着きましたティファナの駅に!着いてからが問題。どこにどうやっていけばいいのかさーっぱり分からない(爆)。だってどこにも案内のようなものが見当たらないんだもん。とりあえず、人の流れに沿って行ってみよう!ということで行ってみた。行った先は、よくJRの駅前にありそうな、ちょっと古めの立体駐輪場のようなところ(笑)。こんなところへ行って、どうなるんだー??っと思いつつも行ってみる。その立Border 体駐輪場(笑)を抜けると、高速の上を通る歩道橋みたいなのになっていた。下を見ると車のながーい列。もちろん、列の先頭は入管。国境だぁ!って実感。道は間違ってなかったらしい…ホッ。歩道橋を降りてまっすぐ行くと、そこには回転扉が。えっ?ここってこんな風に普通に通っちゃっていいの?とおもった。心配だったので、通る前にガイドブックで確認(だから、最初に確認しましょうね>自分)。入国審査はないですと!?じゃぁ、スタンプ押してくれないのぉ?ちぇっ。回転扉をでてしばらくすると、国境線があった!記念に写真を撮ってみた。国境線、初めて見たよ。カナダへ行ったときは、滝が国境だったし(笑)。でも実際線はなかったけど(笑)

Tijuana ティファナの街は結構大きかった。そして、なんだか混み混みしているように見えた。遠くから見てだけどね。入国してまず行ったのは、観光案内所。ここでティファナの地図をGETする。観光案内所のお兄さんに、どこのレストランへ行くべきか聞いてみた。そしたら、La Especiaというところとというところを勧められた。そしてここからここまで(Revolucionと言う通りの入り口から、7th Stまで)は安全だけど、これを外れると、危ないから気をつけてね。とアドバイスを頂く。そうなのかぁ…と、そのあたりをまわることにした。

Revolucionまでは歩いて15分くらい。行くまでに橋を1度渡るんだけど、ドブ臭かった…(汗)。くさーい!と思いながら急いで渡っると、そこには小さな出店がたくさん並んでいた。店番をしている子供や、物を売り歩く子供もいて、アメリカからたった10分しか離れていないのに、こんなに差があるんだ・・・と思った。

橋を渡ってすぐのところから、普通の店が並んでいた。そしてマックもあった…。「お姉さん、安いよ!」とか「見るだけ」とか、日本語で話し掛けてきた。知らないふりをしていたら、ニーハオと言われた(笑)。日本語に反応しないから、中国人だと思ったのね…。それにも反応しなかったら、英語で話し掛けてきたけど、全て無視!で、ひたすら道を進む。このあたりは薬局や織物、銀製品の店が多かったかな。しばらく歩いていくと、道がなくなった…。あれ?工事中で通れないよぉ!しょうがないので工事現場の横を通って移動。道間違えたかな?とも思ったけれど、ちゃんと着きました!

Revolucionは一番栄えているところと聞いていたんだけど、そんなんでもなかったかな。薬局が異常に多かった。アメリカでは医師の処方箋がなくちゃ買えない薬も、ここでは薬局で(しかもちょっと安く)手に入るから、アメリカから買いに来る人が多いんだって。そこらじゅうに薬局があってビックリした…。私も薬局に行って、船酔いの薬(来月のクルーズ用)を買おうと思って、店員さんに声をかけたんだけど、そこの店の店員は英語が話せなかった…(汗)。さすがメキシコ!!この通りの店の人は英語話せるって聞いてたんだけどな…。

しばらく歩いたけど、あんまり見たいものがなかったので、引き返してみた。で、入ったのはメキシコのスーパー!まず入ってビックリしたのが、ドルが高いじゃん!!なんでポテチ1袋で$9もするの!?と考えてしまった…。うーん、これは思ったよりも高いぞ…。ここでみんなにお土産買おうと思ったのに…。お店の人に、アメリカドルのレートはどのくらい?って聞いても、英語分からなくって教えてもらえなかった…。一生懸命、答えてくれようとしていたんだけどね。ここにいつまでもいてもしょうがないので、一旦外へ出て、ご飯を食べに行くことにした。おなかもちょっと空いてきたことだし。

Taco 入ったお店は、ガイドブックにも載っていて、観光案内所のお兄さんもお薦めしたお店La Especial。ここのタコスが安くてうまいらしい。入ってみると、まだ夕食の時間にはちょっと早かったのに結構人がいた。メキシコ人の女性とその子供と一緒にたまたまお店に入っていったんだけど、子供に、知ってるスペイン語(ほんとに挨拶程度の単語)で話し掛けたら、変な顔してた(爆)。お母さんは、ニコニコしてこんにちはって言ってくれたけど…。変な宇宙人(きっとアジア人は見たことないだろうから、宇宙人に見えたことでしょう)が声掛けてきた!」とでも思ったんだろうなぁ…。お店に入ってまず確認したのは、英語が話せるか?とアメリカ$は使えるか?ということ。どっちもOKだったので、ひとまず安心。私はタコス&サングリアを注文。待っている間にトルティーヤチップスとサルサソースが出てきた。これに野菜もついていて、ちょっとビックリ。味はおいしかった。その後サングリアが出てきたんだけど、これ本当にサングリア?と思った…。だって、アルコール入ってないんだもん!でもボトルにはサングリアって書いてあるしな…。一体これは…。とおもったら、どうもお酒のサングリアではなく、サングリアソーダを注文していたらしい…。まぁ、おいしかったからいいけどさ。でも、お酒飲みたかったな。すぐにタコスが来た。タコスは、思ったほどではなかったかな…。おいしかったけど。なにかの味がどうも苦手?のようで、食べたあと、ずっとその匂いが胃の中でしているみたいで気持ち悪かった…。おいしかったけどね。

おなかもいっぱいになったことだし、さぁ帰ろう!ということでお会計。アメリカ$で支払って、さぁ帰ろうかな。でも一応レシートもらいたいし…。なんて思っていたら、親切にもアメリカ$でおつりをくれた!おつり、チップのつもりだったんだけど…。どうしようかなぁと思いつつ、チップを置かずに出てきちゃった(爆)。だって細かいのがもうなかったんだもん(汗)。結局食べた金額は、$65.01。アメリカドルでは$6.02でした。アメリカの$1.00=メキシコの$10.85という計算でした。なんだ、かなり安いじゃん!

メキシコ$は安いと知り、スーパーに戻りお買い物。お土産を大量に購入。そしてサルサソースも購入。これが安くて種類も豊富なんだな。スーパーでアメリカドル使えるか分からなかったけれど、使えなかったらカード使えばいいや!ということで、購入。レジのお姉さんは英語が少し話せるらしい。で、聞いてみたらアメリカドル使えるんだってー!よかったよかった。でもいっぱい買いすぎて、重くってスーパーの袋が破れちゃったよ(笑)。

もう日も暮れてきたので、早くティファナを去らねば…。さすがに夜、女1人でいるのはちょっと怖そうだもんね…。早足でアメリカへ向かう。途中、またお店の人に声を掛けられながらも無視。おいしそうなサングリアを飲んでいたり、ビールを飲んでいる人を横目に、急いで帰る。あぁ、私のサングリアぁぁー(涙)。広場を通り抜け、橋を渡った頃には日も暮れていた。もうちょっと早く帰るつもりだったんだけど、スーパーで結構時間使っちゃった。楽しかったからいいけどね。さようなら、ティファナ。また来る日まで…。って来るのかな??

アメリカへ再入国!入管へ行くと、そこには長蛇の列!とはいっても、人ではなく、車なんだけど…。すっごく並んでいて、渋滞していました。道路わきにはお土産物屋も並んでいた。どうも、渋滞待ちの人向けらしい。徒歩でアメリカへ入国する列も若干長かったけど、それほど人は多くなかったかな?中に入ると、まずは手荷物検査。空港にあるようなX線の検査機の中に自分の手荷物を通す。それから入国審査。ビザを持っている私は、ビザで何をしているのか?というような質問をされた。すんなりパスして、さあ帰ろう!と思ったら、呼び止められた(汗)。何かと思ったら、また手荷物検査をするらしい…。何で2回もするんだ??と思いつつ、手荷物検査を受けてアメリカ入国。そこからトロリーのティファナ駅はすぐ近く、すぐ電車に飛び乗り、移動。だってあと数時間でSan Diegoを去らなくちゃならないんだもん…。2駅先で電車を降り、バスに乗り換え。ちょうどいいタイミングで乗りたいバスが来ていた。そしてバスで向かったのは、コロナド。Hotel del Coronadaっていうホテルがあって、Coronada2そのホテルがとっても綺麗なんだって。映画「お熱いのがお好き」の撮影とかで使われたホテルらしい。どんなホテルなのか気になったので行くことにした。バスに揺られること25分、着きました!着いたホテルは、本当に綺麗なホテルでした。雰囲気がとってもよかったの。でも、本当に高級そうな感じだったんだけどね。さすが、世界中のVIPが泊まってきたホテルだけあるわ…。エレベーターが、とってもおしゃれ!!古いタイプのエレベーターで、柵みたいになっていて中にいる人が見えるの!レストランもとっても広くスペースが取られていて、天井も結構高かったし、地下にはお買い物ができるスペースがあったし。なかなか素敵でした。夜も素敵だったけど、昼に行ってホテルやホテルの周りを散策してみたかったかも…。だって、ホテルの周りに素敵なカフェやレストランもあったんだもん。いつかここに泊まれればいいなぁ…。でも、お金持ちにならなくちゃ、泊まれなさそうだけどね(汗)

滞在時間30分でダウンタウンへ移動。9時までにホテルへ戻らなくちゃならないんだけど、バス大丈夫かな?と思ってバス停の時刻表をチェックすると、なんと9時過ぎにダウンタウンに着いちゃう!!どうしよう…でも、どう考えてもこんな二時間かかるなんておかしい・・・と思い、自分の持っている時刻表をチェックすると、8時40分には遅くても着く時刻だった…。ちょっと不安を覚えつつ、バスに乗り込む。途中、橋を渡るんだけどそこから見る景色がとっても綺麗だった。これで、この旅行も終わりかと思うと、ちょっと寂しくなった…。もっといろいろなところ見て回りたかったな…。ダウンタウンへは、無事8時40分ちょっと前に到着。なんだよ、バス停にある時刻表が間違っていたのかよ…(怒)。まぁ、無事着いてよかった。

急いでホテルに向かい、ホテルで荷物をピックアップ。それからシャトルバスに乗り込む。San Diegoにあるホテルの多くは無料のシャトルバスを空港まで出しているの。たまたま運転手さんがハワイに住んでいた親日家のアメリカ人だったのでビックリ!ホストファミリーもしていたことがあって、日本人の学生を迎えたことも何度もあるんだって。早く知り合っていたら、昨日はOFFだったから案内してあげたのに!と言われ、ちょっとがっかり。まぁ、昨日は昨日で楽しかったからいいんだけどね(汗)。

あっという間にSan Diegoの空港に到着!すぐに飛行機に乗ってOrlandoへと向かったのでした…。あぁ、帰りたくなかったな…。San Diegoはとってもいい町だった。今度はもうちょっと長く滞在してみたいな。

|

« San Diego① | トップページ | 祝☆ブログOpen! »

Travel (abroad)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166802/9918617

この記事へのトラックバック一覧です: San Diego②:

« San Diego① | トップページ | 祝☆ブログOpen! »