« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | Change of Address »

映画:待合室を観た♪

昨日、突然降って沸いたようにやってきたおいしいお誘いに誘われ、今日会社を早退して東京国際映画祭@六本木ヒルズで映画「待合室」を観てきました。
寺島しのぶさんと富司純子さん親子による映画なんだけど、おばちゃんの優しさが心にしみていいお話でした!駅の待合室に置かれている「命のノート」が中心にあって、そこに書き込む人と書き込みにお返事をするおばちゃんとの関係とかが描き出されているの。紙という媒体を使ってコミュニケーションする点では、ちょっと生協の白石さんに似てるかも~。ただし、生協の白石さんは生協のリクエスト票に書かれた言葉にウィットに富んだちょっと笑える回答をするけれど、このおばちゃんは心温まる優しい、元気づける回答を書いてくれる。
実はこの映画、監督が新聞のある夕刊記事を読み、その話を元に映画化したので、おばちゃんは実在するそう。実際富司さんや寺島さんはそのおばちゃんに会ったそうで、とっても温かい心の広いかただったそうな。
上映後の舞台挨拶で親子揃って着物を着て、会場に登場。富司さんが現れたときには、そのしとやかさに会場がどよめいてました。2人とも着物を着ていたということは、今日は歌舞伎座に行っていたのかな??(富司さんは菊五郎さんの奥様。ご贔屓が来場する際は、歌舞伎座入り口で挨拶しているらしいです。まだ見たことないけど…)

とにかく静かな、でも心が温かくなる映画でした。
涙腺がゆるい方は、ハンカチとティッシュを忘れずに!!私はハンカチがすごいことになったよ…(注:ゆるすぎなんです…)

|

« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | Change of Address »

Food & Fun 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京国際映画祭開幕! | トップページ | Change of Address »