« 毎月恒例?!矯正日記 | トップページ | 先週の日記 »

12月の歌舞伎-その1-

昨日、歌舞伎座昼の部へ行ってきました。
演目は…
1八重桐廓噺 嫗山姥…元花魁の八重桐が旦那を探して旅に出て、再会して…。というお話し。
2忍夜恋曲者 将門…平将門の娘が妖術使いになって、光圀という侍と戦うお話し。途中眠くなっちゃった…org。
3芝浜皮財布…お酒に飲まれていた魚屋政五郎が、立ち直って立派な魚屋の店を出すまでのお話し。
  江戸の人々ってこんな暮らししてたのかな。と思える風情があった。
4勢獅子…日枝神社の縁日を舞台にした踊り。獅子舞の踊りがすごかった&かわいかった。
私は菊五郎さん&劇団ファンなので、3の芝浜皮財布が一番楽しかったです♪
やっぱり笑いのあるお芝居はいいなぁ。と思ったのでした。

2月は博多へMarieちゃんと共に観光&歌舞伎を見に行ってきまーす♪
楽しみ楽しみ☆豚骨苦手なんだけど、本場なら食べれるかな???(豚骨しょうゆはOKなんだけどね。。。白いの苦手)
明太子も(食べず)嫌いなので、他に何かおいしいものあるかな?
それにしても歌舞伎へのハマリっぷり…ちょっと自分でもビックリです(笑)
今度は12月夜の部!いいチケットが出ればいいな。そして正月のチケット取れればいいなぁ・・・。

|

« 毎月恒例?!矯正日記 | トップページ | 先週の日記 »

Kabuki」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎月恒例?!矯正日記 | トップページ | 先週の日記 »