« 祝☆退院★ | トップページ | 外科矯正の総括!その2 »

外科矯正の総括!その1

まだ矯正ネタひっぱってます(笑) すんません。。。
外科矯正の総括ということで、これから外科矯正を受ける人の参考に…。ってどれだけの方が見るかわかりませんが…。

<診断>
顎変形症(下顎前突症)&右側の顎が左にねじれている。
下顎を右:5.5mm、左:9.5mm後退させるために顎を削る手術を受ける。
<術前矯正>
1年2ヶ月。当初半年から1年で手術といわれていたが、上顎が下顎に比べて広いため、幅を合わせる必要があり、それに時間がかかって結局1年以上かかる。
070914_092632<手術>
麻酔の時間を含めて予定では2時間半。
しかし手術中に異常血管が1本あったため、その処置等もあって長引いた模様。
気づいたら13時半くらいだった気がする。(手術は9時から)
ベッドで手術室手前まで行き、そこで担架に移動、手術室で担架から手術台へと移動。マスクつけてすぐに記憶がなくなり、手術後手術室で麻酔から覚めた時に、先生や看護師さんに何度も名前を呼ばれてたのは覚えてるけど、一体どうやって病室に戻ってきたのか覚えてない…。
手術後は酸素マスク、鼻チューブ(胃に溜まった血液を抜いたり、食事を入れるために使う)、口チューブ(傷口の血液を外に出すために使う)、尿管カテーテルがついてました。手術後先生が病室に来て、腫れを抑えるためのサポーター?を頭から顎にかけてつけていきました。そして手術で削った顎の骨をいただきました…。(写真。もらったけどどうすりゃいいんだ・・・)
<手術後の腫れ>
3日目がピークといわれるけど、私は当日がピークだった気が…。
サポーターのせいか、首の後ろまで痛くて&頭の重さに耐えられなくて、起き上がるのが大変だった。手で自分の頭を支えながら起き上がってました。次第に痛くなくなったけど。翌日サポーターが取れたら、左顎下と右首に内出血の痕があった。
3日目を過ぎると、日ごとに腫れが引いていっているのを実感できたかな。(それまでは鏡を見る元気もなかった)先生曰く、1ヶ月で9割は腫れが引くそう。退院した日には笑ってなくてもほうれい線があるくらい頬が腫れていたけれど、退院から2日経った今日はだいぶん目立たなくなってきた。下唇の腫れがひどくて2倍以上に膨れ上がってたから「このままだったらどうしよう・・・」と思ったけど、次第に腫れも引いてきて一安心…。
<顎間固定>
本当はチューブ食の間(1週間くらい)はワイヤーで固定するんだけど、私は1日半くらいしかしてません。理由は歯並びが安定しているから&体調が悪くて何度かもどしたので…。代わりにゴム固定をしてました。退院後の今は犬歯のところで顎間固定のゴムをしてます。
<手術後の痛み・麻痺>
痛みはほとんど感じなかった。退院前夜に傷口あたりが痛くて痛み止めを飲んだだけ。先生に言ったら傷口じゃなくてただの筋肉痛だろうといわれたけど…。
手術前に撮ったCTスキャンで見る限り、麻痺はあまり残らないだろうと言われていたけど、麻痺は未だに残ってます。まぁ、まだ術後2週間だからしょうがないかな?下唇、下の歯茎(外側)、顎が麻痺してて、痺れている状態。歯茎は感覚ないから、歯磨きしててもどこ磨いているのかあまり分からないし、力の加減も分からないから歯茎傷つけそうで怖いです…。早く感覚戻らないかなぁ…。

|

« 祝☆退院★ | トップページ | 外科矯正の総括!その2 »

Orthodontics -矯正-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝☆退院★ | トップページ | 外科矯正の総括!その2 »