« ルクセンブルクの田舎巡り | トップページ | 帰国 »

建物ツアー

今日は晴れました!天気予報で雨マークが付いてないのは久しぶりです。しかし、13度って…北海道と思って気合いを入れよう(笑)
今日は南駅からバスに乗り、ガースビーク城へ。バスが1時間に1本しかないので、待っている間に明日のチケットを買いました。ブリュッセル→ユトレヒト→スキポールでトータル€44。JALのシャトルバスはキャンセルしました。明日は早く起きよう。遅くても8:13の電車に乗らなくちゃ。


ガースビーク城は、ブリュッセル郊外にある12世紀に建てられたお城で、17世紀にフランス軍に火を放たれて一部焼失したものの、再建されて今に至るらしいです。400年以上前のタペストリーや、ベット、お風呂などが残っていて凄く興味深かったです。中世のベットってなんで小さいんだろうと思っていたんだけど、昔はベットに座って足を伸ばした状態で寝ていたらしいです。今のように体全部を横たえて寝るのは亡くなった場合だけだったそうです。びっくり。
お城の周りは森で囲まれていて、木漏れ日が気持ち良かったです。もう少し暖かければもっとよかったのになぁ。

ブリュッセルに戻って今度はアールヌーボーの建築物巡り。世界遺産のヴィクトル・オルタの作品を見てまわりました!窓が丸かったり、デザインがなんか新鮮な感じでした。家の中にある調度品まで手掛けてるそうです。
とても素敵でした。

さて、今日でベルギー最後!これからお土産探しにお出かけしようと思います!

|

« ルクセンブルクの田舎巡り | トップページ | 帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166802/48271175

この記事へのトラックバック一覧です: 建物ツアー:

« ルクセンブルクの田舎巡り | トップページ | 帰国 »